ため息つく夫の不倫に嘆く前に錆びた倫理道徳正義を磨き直す方法

子供の倫理観

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

世の中の不倫には様々なケースがあります

 

年齢差の大きい夫とブス女やW不倫や遠距離での不倫、外国人のブス女との不倫も
あれば、風俗嬢との不倫も妻の不倫も友人だった女と夫の不倫もあります

 

 

世の中なんでも起こる

 

 

そういう様々な不倫が起る事を、カウンセリングの中で知っていると

 

‘世の中なんでも起こる‘

 

という事を実感します

 

しかし相談者にとってみれば、そのどれもが

 

 

  • 『こんな事ってあるの』
  • 『あり得ない、ウソでしょう』
  • 『どうすればいいの、何もできない』

 

という、いわゆる

 

‘青天のへきれき‘

 

にしか映らない事です

 

人間は誰しも経験した事がなければ、最初は驚きとかショックを受けるわけです

 

それは当然の事ですし、それがないはずがない

 

その驚きやショックというのは、まさに苦しみしか感じないわけです

 

 

喪失感・焦燥感・無力感等が頭の中に強くある

 

 

そういう思いを持っている相談者に、最初はいろいろとお話しをしても

 

  • ‘喪失感‘
  • ‘焦燥感‘
  • ‘無力感‘

 

等が頭の中に強くありますから、私のアドバイスを聞いても

 

  • 『話は分かるけど、できるかな』
  • 『そこまでやらなくてはいけないのかな』
  • 『いろいろとやらなければいけないのか、大変そう』

 

というように、想像以上にハードルが高いように聞こえます

 

もちろんそれは、当然の事です

 

なぜなら、それまでは自分の頭の中の

 

‘安全策‘

 

を取ってきたようなものです

 

しかし、それをやっても何も良くならないどころかひどくなっているから私の所に
来ているはずです

 

そこで聞くアドバイスが、相談者にとって最初から

 

  • 『それならできる、私にもできる』
  • 『それでいいならやってみる』
  • 『それ位で変わるなら、頑張る』

 

 

と思える事なら、とっくの昔に自分でやっているのです

 

これをやるには覚悟が必要という事をやる

 

 

しかし、それをやっているうちは今までの延長でしかない

 

だからこそ、

 

  • 『これをやらなければいけないんだ』
  • 『これをやるしかないのか』
  • 『これをやるには覚悟が必要』

 

と、相談者が

 

  • `避けていた事`
  • `逃げていた事`
  • `考えていなかった事`

 

を伝えるのです

 

要は、自分にとって

 

‘初物‘

 

をやらなければ、何も変わらないのです

 

カウンセラー木村泰之の立場からしても、同じ事を繰り返すアドバイスでは存在意義
が全くないのです

 

  • 『怖いかもしれないけど、やらなければ状況が変わらないですよ』
  • 『やり始めたらこんな事かと思います、一歩目の勇気です』
  • 『やっておかしくなる事なんてない、今が一番最低の時です』

 

という要因、背中を押す事を常に意識します

 

そのアドバイスの根本には、私にはある確信があるのです

 

小さくなって錆びているモノを磨き直す

 

 

それは相談者が元々持っている、強い

 

‘倫理・道徳・正義‘

 

を、カウンセリングを通じて感じるからです

 

しかし、それが日々の夫婦の生活の中で少しずつ希薄になっているのです

 

要は全くないモノをどうにかするとか、ゼロから作り上げるという事ではない

 

小さくなって、錆びているモノを磨き直すのです

 

相談者は、それに気付かずにいた自分から、

 

  • 『こんな大変な事を忘れていたんだ』
  • 『まさに平和ボケ、緩んでいた自分がよくわかる』
  • 『夫ではなく、私の中にあるモノは小さくなっていたんだ』

 

という事を痛感するのです

 

そもそも私の所に来る相談者は、夫の不倫をどうにかしたいという思いです

 

アホになっている夫と形だけの夫婦を取り戻しても全く意味はない

 

言い換えると、

 

‘安心を失いたくない‘

 

という思いです

 

しかし、それはあくまでも

 

‘夫婦の枠組み‘

 

を優先しているからに他なりません

 

しかし、そのアホになっている夫と形だけの夫婦を取り戻しても全く意味はない

 

ため息ばかりついている夫に懇願して望むものは上っ面の愛情

 

 

ため息ばかりついている夫に、懇願して望むものは

 

  • ‘上っ面の愛情‘
  • ‘軽い気持ち‘
  • ‘舐められた夫婦‘

 

でしかありません

 

しかし、そこに気付くわけでもなく

 

‘なす術もない‘

 

という自分です

 

しかし、そこからどうやって自分を変えるのか

 

そこには、ある方法が必要です

 

その方法とは何か

 

それは

 

‘年下の人間に学ぶ‘

 

という事です

 

ある年齢を越えると成長ではなく劣化もある

 

 

人間という生き物は、歳を重ねれば重ねるほど真面目になるとかしっかりするとは
限らないのです

 

もちろん、ある年齢までは体がそうであるように心も成長します

 

しかし、ある年齢を越えると成長ではなく

 

‘劣化‘

 

もあるのです

 

それは、人間関係の慣れとか緩みや忖度なども影響しています

 

例えば若い頃の自分であれば、

 

  • 『そんな事は絶対に駄目、いいはずない』
  • 『それは許されない事、それを見過ごすわけにはいかない』
  • 『それでいいなら、警察はいらないレベル』

 

という位に、世の中の基準を意識しています

 

周りにいる年下の人間に学ぶ

 

 

しかし、今の自分は

 

  • 『夫がこう言っている、そうであれば従う』
  • 『夫にいろいろと言っても面倒になるだけ、もうそれは目をつぶる』
  • 『夫と暮らしていくには、自分を殺す事も必要』

 

という意識がどこかにあるのです

 

しかし、それで夫の不倫に距離を取っている自分では弱くて辛くて仕方がないのです

 

そこに必要なのは、かつての

 

‘倫理正義道徳‘

 

です

 

しかし、その昔の自分を辿っても遠い過去の人も少なくない

 

だからこそ、周りにいる

 

‘年下の人間に学ぶ‘

 

のです

 

自分が思う夫の不倫よりも子供の捉える父親の不倫

 

 

その一番の存在が何と言っても、自分の子供です

 

 

  • 『自分の子供の方が夫の不倫に一番怒っています』
  • 『子供はショックもありますが、それよりも冷静に捉えています』
  • 『夫の事を子供が一番ダメとこき下ろしています、想像以上です』

 

というように、自分が思う

 

‘夫の不倫‘

 

よりも、子供の捉える

 

‘父親の不倫‘

 

の方が、全然毅然としている事に気付くのです

 

やもすると

 

  • 『子供には絶対に知らせる事はできない』
  • 『子供にわかったらどんなにショックを受けるか』
  • 『子供は繊細だから、どうなってしまうのか』

 

 

というように、子供には一番この夫の不倫に距離を置こうとします

 

しかし、そんな事をしても子どもは見抜いているケースが殆どです

 

もちろん年齢にもよりますが、私の感覚からすると5歳でも父親の異変に気付きます

 

子供には知られるわけにはいかないと勝手に家族を分断している

 

 

それを父親の夫も母親の相談者である妻も、

 

  • 『子供には関係ない事』
  • 『子供には知られるわけにはいかない』

 

と、勝手に家族を分断しているのです

 

子供さんの持っている正義感に後れを取ってはいけない

 

 

しかし今の子どもは、昔と違って情報量が格段に違います

 

それは、言わずもがな

 

‘ネット社会‘

 

だからこそです

 

昔では知り得なかった事や、わからなかった事がいとも簡単に手に入ります

 

しかもそれは親が知らないうちに、いつでもどこでも入手できるのです

 

その中で不倫というものがどういうものか、明確にわかるのです

 

それを当事者の父親である夫や、被害者である母親の妻が隠しても逆に

 

『私が知らないと思っている、知っているとわかったらショックを受けるかも』

 

と、親に忖度をする事も珍しくないのです

 

そういう子供さんの持っている、正義感に後れを取ってはいけないのです

 

それを、カウンセリングの中でしっかりと大きく明確にしてもらうのです

 

ため息をつく夫のアホさを、自分ではなく子供の持つ基準で対峙するのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら