開き直る夫に離婚を怖がるより自分に捨てられる夫をイメージする

(昨日上記動画を更新しました)

(お読みいただいている当ブログは、毎日午前11時定期的に

更新していますので、携帯、スマホ、PCなどにお気に入りに

登録をお願いします)

夫婦カウンセラー木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接して

いますと、相談者の中では離婚という事を非常に

避けたいという心理が出ている事がよくわかります

もちろん、私から見ても離婚を選択すべき人は一人も

いません

むしろ

‘離婚なんて考えなくていい、とにかく自分の中で強い

気持ちでこの状況に納得を作ればいい、離婚はもし

あなたがしたくなればすればいいのです、それまでは

何十年かけても離婚なんて考えなくていいです‘

と言います

それを聞いた相談者の多くは、

‘ありがとうございます、それを聞いてホッとしました‘

というような反応をされます

その反応からしても、相談者の中ではまず夫婦という

形を壊したくない、という事ありきで夫の浮気に対処

したい気持ちが出ます

それは、無理もない事です

夫の浮気に関して、別に相談者が直接的に何かを

起こしたわけではありません

言ってみれば、寝耳に水、青天の霹靂である旦那の浮気

ですから、発覚する前の

‘平穏な状況に戻したい‘

という気持ちが先に立ちます

しかし、よく考えてみると、夫も平穏な気持ちで夫婦生活を

送っていれば浮気するのか

少なくとも、浮気という字からわかるように

‘浮ついた気持ち‘

がなければ、浮気には走らないはずです

職場で女の子にモテたい、飲み屋の女に言い寄られたい

など、ヨコシマな気持ちがなければそうなるはずがない

のです

その気持ちは妻にはわからないようにしますから、妻は

相変わらず平穏な夫婦という気持ちです

しかし、夫は外でいろいろと気持ちを高揚させたいという

が働いていると理解すると、自分が思っていた平穏は

勝手に思い込んでいた状態と、見方を変えるべきなのです

そこに、ただ離婚はしたくないという気持ちだけではなく

‘この人にはなめられていた、軽く見られていた‘

という意識が必要なのです

************

関連記事

勘違いしてはいけない、夫婦は汚くて、ずるくて、憎くい関係が真の姿なのです

相談実例

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA