浮気した夫に、妻の反省を見せれば見せるほど‘勝手に反省すれば‘と思うワケ

一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)

カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談
お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください
2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが
届かない可能性がありますので、ワード、メモ帳
などに一度保存してコピー&ペースト入力下さい)
PCのアドレスから返信しますので、携帯から送信
される場合は、ドメイン解除をお願いします

有料相談についてはこちらから

昨日(4月20日)ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性26件男性0件
4月累計ご相談件数(メール・対面・お電話) 女性551件男性1件

夫婦カウンセラーの木村泰之です

浮気した夫に悩む相談者にとって、自分がこれから

どうなるのか、もしくは離婚になったらどうしよう

という不安な気持ちは常に付きまといます

そして

「お前となんか結婚したのが間違いだった」

「もう一緒にいても意味がない、時間の無駄だ」

「オレの人生にお前は必要ない」

という夫の強気な発言や、暴言に深く傷つきます

かたや夫は、自分の発言を悪い事を言ったとは

思っていません

むしろ

「本当の事を言って何が悪い」

と思っています

今までにも何回かブログで書いていますように、

女に刷りこまれているという事も原因ですが

夫婦になって初めて押し殺してきた自分の気持ちを

出せたという解放感もあるのです

浮気というかなり強い刺激が脳に入ったわけです

から、自制していたものが必要以上に外れているの

です

‘夫婦というだけで、人生を束縛されたくない‘

というような気持ちは心のどこかにあります

しかし、いつもなら

‘それはさすがに妻に対して無責任だ‘

という自制心が勝つのですが、浮気で自分が知らな

かった世界が広がると、今までの自分がバカらしく

感じてしまうのです

ここで、妻が

`ごめんなさい`

`私が悪かった`

`直すから`

と三段論法で夫に謝れば、すかさず

「そうだよ、お前が悪いんだよ」

と、夫の頭の中に広がっている虚像の世界を妻自ら

肯定するようなものです

そこを勘違いしてはいけないのです

妻が自分が悪いと反省するところを直すとアピール

しても、浮気している夫からすれば、浮気の自己

擁護と「勝手にすれば」という冷ややかな態度を

助長するだけなのです

*******************************************
メルマガ登録(4月19日より随時配信)
『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
(携帯アドレスの場合は、24auto.biz
を受信可能設定にして下さい)
*******************************************

関連記事
浮気した夫に気に入られようと従順になっても、夫はムズかゆくて逃げるだけ

読者登録お待ちしています
メルマガ発行中
(PCでブログを閲覧した時に右上にから登録できます)
『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』
4月21日3時発行 「男の嫌がること」
(このメルマガは特に読んでおいてください)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら