夫の裏切り、夫の浮気、旦那の不倫に悩む方の10のチェック項目

不倫脳、夫の浮気、旦那の不倫、夫の裏切りかどうかわからずに、悩んでいる方は
世の中に数多くいます
その夫の怪しい動向は、多くの場合共通しています

私の相談者も、夫に違和感を覚えて

『何かおかしい、どうしたのかしら』
『いつもと違う、何でこんな事をするのかしら』
『私の知っている夫ではない、何かが違う』

という思いがスタートです

そう思って、夫に何かを言っても

『お前は俺を疑っているのか』
『何を言っているんだ、バカじゃないのか』
『俺を信じられないのか』

という、夫の言い訳に騙されてしまいます

しかし、それを気のせいではとか仕事で忙しいからと都合よく考えてしまうと
どうしてもアホな夫の不倫の発見が遅れてしまうのです
そうなってしまうと、どんどん夫とブス女のペースになってしまいます

夫がおかしい、いつもと違うと言えるのも普段から一緒にいる妻だからこそです
その妻が感じるのですから、

‘女のカン‘

を信じなければいけないのです
そういう時のための、チェック項目を作りました
自分の思い込みや、勘違いではないという客観的な基準が必要です

そういう基準を持って夫の様子を見ると、

『やっぱり私のカンは当たっているかも』
『夫がおかしいのは気のせいではなかった』

という事がわかってきます
その判断をする事が、夫の不倫には重要になってきます
自分で決めつけずに、自分の違和感を最優先にする習慣が大事です

下記のチェック項目で5個以上当てはまる方は不倫脳になっているかもしれない、
夫の浮気を真剣に疑うべきです

夫の裏切りチェック項目

1.夫が連絡もなく帰宅が週2回以上深夜になる(しかもお酒はそれほど飲んでいない)

2.携帯・スマホを肌身離さないで持って、ロックをかけ続ける

3.家でも目を合わさない、会話も殆どない

4.普段無頓着な洋服に気を使うようになり派手になった

5.布団の中で背中を向ける、もしくは一人で寝る

6.お金の使い方が非常に荒くなり、金銭感覚がおかしい

7.前には無かった休日出勤や出張が頻繁になった

8.使った事がない言葉や言い方をし始めた

  (夫婦の先が見えない、一人にしてほしい、前から苦しかったetc)

9.外出先でもすぐに一人になって携帯、スマホを見ている

10.カバンの中や財布からプレゼントやレストランのレシートが出てきた

上記項目で、5つ以上当てはまる場合は、夫の浮気があってもおかしくありません

夫婦カウンセラーとしては、じっとしているのは絶対に避けなければいけない

状況です

解説

1.夫が連絡もなく帰宅が週2回以上深夜になる(しかもお酒はそれほど飲んでいない)

この状態は不倫している夫の初期症状といってもいいです
最初は少し遅くなる位だったのが、一週間一ヶ月三ヶ月と経過していくうちに
見る見るうちに遅くなってきます

また、最初は帰るコールやラインが入っていたのが、どんどんなくなってきます
妻である相談者も

『たまには付き合いもあるから仕方がないか』

と思っていたのが、連絡がないと

『何で連絡してこないの』

と詰めるようになりますが、その答えは

『ゴメン、ついうっかり』
『途中寝てしまって』

と言いながらも、フラフラしている様子はないのです
それはまさしく仕事とか飲み会の言い訳を作って、ブス女との密会をしている
可能性もあります
ポイントは時間の割には寄っていないという事です

それだけ、まともな頭と体で帰宅が遅くなるんて考えにくいのです
また、連絡をしないというのは動きを読まれたくないという心理が多分に働いて
いるのです
仕事でもプライベートでも、スマホを利用してる夫が妻からの連絡に気付かない
という事は考えにくいのです

もし該当する場合は、勇気を持って下記に連絡ください

的確なアドバイスをしますので

お問い合わせ