【夫を信じる】という概念を固定観念ではなく柔軟な思考にする

夫を信じるという概念

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃夫の不倫に悩む相談者にとって、人生で一番自分を預けていた夫の裏切りに
頭が混乱するのは当然です

 

そうならない方がおかしいわけです

 

自分頼っていたものが崩れたショックが殊の外大きい

 

 

しかもその現実は、不倫そのものよりも相談者である妻に大きな影響を与えます

 

どういう事かと言えば、自分頼っていたものが崩れたショックが殊の外大きい事
が、その後の自分の思考に自信を喪失させてしまうのです

 

  • 『夫がいなければ、私は誰に頼ればいいのか』
  • 『夫の言う事だけを聞いていた人生、どうすればいいのか』
  • 『夫に嫌われたら、私はどうする事もできない』

 

というような思いです

 

その状態に陥るのは、夫婦であれば仕方がない事です

 

自失茫然となるのは当たり前

 

 

と言いますか、夫婦に限らず人間にとって信じる人がそうではなくなった時に

 

‘自失茫然‘

 

となるのは当たり前の事です

 

しかし、ここで考えるべき事があります

 

それは

 

‘人間に絶対はない‘

 

という事です

 

人が人を信じるのも、人から信じられるのも努力が必要です

 

信用するされるというのはかなりの努力が必要

 

 

信じる方も信じられる方も、お互いに完ぺきではない

 

その中で長い間信用するとか、されるというのはかなりの努力が必要です

 

これは個人と言わず、企業もそうです

 

長年愛用しているモノを作っている会社や金融機関やサービス業でも、何か一つ
不祥事が起ると、ユーザーは

 

 

  • 『ずっと信頼していたのに、こんな事をしていてもう買わない』
  • 『私は信用していたのに、もう嫌になった』

 

という思いですし、その企業も

 

  • 『長年信頼をしていただいたお客様に申し訳ない』
  • 『この信頼回復には、会社を挙げて取り組まないと難しい』

 

という姿勢になるはずです

 

人間の緩み甘さ驕りが必ず関わっている

 

 

それもこれも、

 

  • ‘人間の緩み‘
  • ‘人間の甘さ‘
  • ‘人間の驕り‘

 

が、必ず関わっている

 

製品チェックが緩かったり、人件費の削減でサービス低下等が起こるのも全て
人間の行動が引き起こしている

 

思いだけでは結果的に裏切れても仕方がない

 

 

そう考えると、いつまでも信用しているとか信じて疑わないという思いだけでは
結果的に裏切れても仕方がないのです

 

言い方を変えれば、

 

『100%信じる方が無理がある』

 

という事です

 

それを夫婦の関係でも持っておかなければいけない

 

夫だから大丈夫、というのはあくまでも期待値です

 

それをと、信じて疑わない状態が

 

‘過信‘

 

という事になるのです

 

夫の事を適正なサイズに見ると言われてハッとしました

 

 

そういう現実的な思考を、しっかりと持ってもらうのがカウンセリングです

 

最初はなかなか受け入れられなかった相談者も

 

  • 『そうですね、私が夫に依存していただけです』
  • 『もっとしっかりと夫を見なければ、自分がダメになりますね』
  • 『夫の事を適正なサイズに見ると言われて、ハッとしました』

 

という言葉が出てくるのです

 

そこから人を信じるという概念に、固定観念ではなく柔軟な思考にする必要性を
生むのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら