木村泰之が毎日毎日ブログやメルマガを何個も書くワケ

(本日上記動画更新を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私が毎日毎日
ブログやメルマガを書くわけですが、それには大きな理由が二つあります
まずは相談者に読んでもらいたいと思っている事です

相談者はとにかく昼夜を問わずにネットサーフィンを重ねます
その中で、自分の気持ちが楽になる事を必死で探しています
そうなると、やはり気持ちに沿って書いてある内容や納得できる内容のもの
を探すのは当然です

それに加えてどれだけの量や頻度で書いてあるかです
それも非常に重要な事で、相談者はとにかく

‘新しい情報‘

を本能的に欲しています
もちろん、いい内容のモノを読んだとしてもそれでは足りないのです
なぜなら毎日毎日夫の事で頭が揺れ動いてしまい、

『こういう時に何かいい対処はないか』

という事を常に探し回るのです
そうなると、ほんの数日前に

『この記事は私に当てはまるから頑張ろう』

と思っても、すぐに

『今の私の不安をかき消してくれる内容はないか』

という心理に陥っているのです
そうなる事がわかっているので、2時と11時のブログを書いて13時のメルマガを
書いて、14時の相談実例を書くのです
それを続けていると

深夜でも読んでから寝た方が落ち着く』
『昼前に読んで午後頑張る』
『昼過ぎに来るメルマガでまた気付きがある』
『14時の相談実例を読んで、私も頑張らなければと思う』

というように、自分スイッチを入れるタイミングを作ってもらうのです
それともう一つは、木村泰之自身が言葉を失わないために書いている
どういう意味かと言えば、文書にするには頭の中で言葉を常に探している
状態が必要です

それはブログやメルマガを書くためでもありますが、カウンセリングの時
相談者にさっと適切な言葉が出る事を鈍らせないようにするためです
毎日毎日書いていると、急にいつ来るかわらない相談者へのアドバイスも

『この言葉で伝えるべき』
『この表現の方がより理解が深まるはず』

というように、同じアドバイスでも全然変わってくるのです
そういう事を鈍らせないようにするために書いているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら