不倫は恋人の三角関係ではなく大人の権利と義務に影響する問題

夫婦カウンセラーの木村泰之です

私の所に来る相談者には、そもそも夫の不倫をどう捉えているかといかどういう
シロモノなのかという事を解説する場面が多々あります
相談者にとって夫の不倫は、バカ二人にオブラートに包まれているのです

ある時知った不倫は、かなり前から続いているケースが多いわけです
そして相手のブス女もよくわからないとか、夫も何食わぬ顔で家で過ごしている
わけです
そこからはどうしても、不倫はある意味

‘独身の時の横恋慕‘

のような、法に触れないよくある男女のいざこざにされてしまうのです

『私が引いた方があの人が幸せになるのであれば』
『私が離婚すれば、丸く収まるのであれば』
『夫を責めているのは私、私さえ我慢すれば』
『その女の人の方があっているのかも』

という、とにかく自分を下にしてしまうという心理になっているのです
それを絶対にやめなければいけないのです
しかし、それを一人というか夫婦の中で変える事はかなりの至難の業です

なぜなら、夫もブス女も不倫という罪悪感を妻には絶対に出さないようにする
のです
それは本当にアホな花畑の二人が醸し出す、

‘自分勝手な世界‘

でしかありません

そこに妻一人ではなかなか立ち向かえないのです
だからこそ、カウンセリングの中で

‘不倫は犯罪‘

という説明をします

恋人の三角関係でも何でもない、大人の権利と義務が影響する問題です
しかもその問題には、多くの人に不安や迷惑を及ぼしているのです
それをしっかりとわかってもらうのです

そこから

『私がバカ二人に騙されている場合ではない』
『不倫で妻が負けるなんて絶対に有り得ない』
『こんな事で引いていたら、親にも子供にも申し訳ない』

という自覚が戻ってくるのです

夫とブス女の勝手な振る舞いに毒されて、自分を弱らせてしまっていた自分に
喝を入れるのです
どの相談者の夫とブス女は、心の底から人に迷惑をかける事なんて何とも思って
いないのです

と言いますか、倫理観がマヒしているから不倫なのです
そのマヒしているバカ二人に、こちらも連鎖してマヒさせられているわけには
いかない

相談者は恋人の関係とは全く番う、

‘法律で守られている関係‘

という自覚を持ってもらうのです
そこから怒りも憎しみも出てきて叱るべきなのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら