カウンセリングで自分の言葉が出れば夫教祖の洗脳が解けた証拠

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者とのお話しでは

私が思う事をいろいろお伝えしますが、その中で一番意識しているのは

`自分の考えを出してもらう`

という事です

相談者はある日突然突然暗闇に入り込んでしまい

『どうすればいいのか全くわからない』

『私は何をどうすればいいの』

『とにかく夫が元に戻るには何をしたらいいか教えて』

という受け身の状態です

その初期の段階ではこちらがいろいろお話しして、すべき事を具体化します

『まずは夫とブス女の実態把握です、持ち物も毎日チェックして』

『この状態をご両親にはまだお話ししない方がいい、いつか話す時がきます』

『夫が何か言ってきても今はしれっとしておけばいい、話してもいい事はないです』

というように細かな話しをします

相談者も

『わかりました、今はそうします』

と、

`受けた指示を忠実に遂行する`

という感覚です

しかし、しばらくすると状況も変わって相談者も気持ちが落ち着いてきますとお話しする

内容も

『今のあなたは何をしなければ納得できないと思いますか』

というように、私に説明をしてほしいという問いかけに変わります

初期の頃の相談者と私の立場を逆転させるイメージです

すると相談者も

『夫とブス女には絶対に謝らせたいです』

『とにかく子供にも説明しておかなければいけないと思っています』

『親兄弟にも話しておきたいです』

『ブス女に慰謝料請求します』

と、自分の頭の中にある具体的行動が言葉になるのです

その状況こそがカウンセリングで作り出すべき相談者の姿です

そこにあるのは、かつての夫とブス女に舐められていた妻の姿はありません

毅然と

`ダメな事はダメ`

という信念を出している妻というか、一人の大人の姿です

その違いは受け身で言われた事をするだけであった状況が、自分の意思で主体的に行動する

本来の状態に変わっているのです

そこには多くの葛藤や躊躇がある中で生み出した自分の意思ですから、ちょっとやそっとで

揺らぐものではありません

それを言葉にしているという事は、夫からの洗脳が解けている事でもあります

夫に服従状態だった自分から

『私はこれをしなければ気が済まない』

と意思表示をする自分への変革です

その変化をカウンセリングで実現してもらうのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら