夫婦は‘お互いによくわからない男女の共同生活‘という関係に気付く

不倫は夫婦の被害者と加害者の逆転

夫婦カウンセラーの木村泰之です

相談者の頭の中にある事と言えば、とにかく毎日の夫の一挙手一投足です
それはまるで、頭のてっぺんからつま先まで何度も何度も見返すような
イメージです

なぜなら、ある時突然発生した不倫で

`自分の知らない夫`

撲滅運動をやっているようなものです

しかし、それはいたちごっこである事に気付かなければいけません
なぜなら、夫の事を24時間監視できる妻はいません
仮にもしできていれば、不倫なんて起こるわけがありません

しかも夫をリアルに知っているのは、出会った時から以降の夫です
出会う前の夫の様子や、人生で起こった事なんてよくわかっているわけが
ありません

結婚はそういう把握の程度でも、アドレナリンが出ているので成立する
だからこそ、夫の事をよくわかっていなくても、

『私は夫の事をよくわかっているはず』

と、どこかでかなりの自信を持っているのです

それが不倫という形で崩れると、そもそもよくわかっていなかったにも
かかわらず

『夫の事がよくわからなくなってしまった』
『私の知らない夫がいる、こんな事になるなんて』
『夫がこんな事をするなんてあり得ない』

と、夫への過信を過信とは思っていない自分がいるのです
夫の事を

‘自分の知っている夫がほぼ全て‘

にしたい自分がいるのです

しかし現実はほんの一部しかわかっていない
それはどの妻も同じ事です
もっと言えば、夫だって妻の事はほんの一部しかわかっていません

そういうお互いの事がよくわからない状態が、夫婦の標準です
もちろん、不倫はそういう

‘わからない事‘

の範疇ではなく、単に

‘やってはいけない事‘

でしかありません

それを、知らない夫がいるというショックで正常な思考を失ってしまい
不倫という悪事への憤りが、すっかり薄まってしまっているのです
それをカウンセリングで、客観的な思考に戻してもらうのです

『そもそも夫の事なんてわかっていなかった、知らない事だらけなのは
当然の事だった』
『不倫は夫とブス女がやっているダメな事、それを私が毅然としなければ
いけない』

という信念を持ってもらうのです

それはどこかで、夫婦を勘違いしていた自分を変える事でもあるのです
夫婦は死ぬまで

‘お互いによくわからない男女の共同生活‘

という位の捉え方にするのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら