不倫しても夫を夫とだけ見ている自分の大きな過ちに気付く

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、そもそも夫婦という関係は
他人の男女で構成されているわけです
他人ですから生まれ育ちや生き方も、性格や価値観も物事の優先順位等もまるで違うわけ
ですが、それらをどこか受け入れたり親密性を思い込んで結婚しているのが夫婦です

その関係が死ぬまで何十年もつつがなく穏やかに続けば、それに超した事はありません
しかし、長い間一緒に暮らしていればいざこざが起こらない方がおかしい
もちろんその一つに夫の不倫も含まれるわけです

不倫もいざこざの一つだからと言って、おとがめなしにすべき事と言っているわけでは
なく他人である夫がアホな事を起こしている状況に滅入っていてはいけないのです
そもそも自分が不倫をしているワケではない

そもそもアカの他人である夫が起こしているのです
血がつながっている親子であれば、寝食忘れて悩みますが、たまたま夫婦になっている
夫の悪事ですから、

『ふざけるな、何してるの人に迷惑をかけて』

という感覚を持つのが普通です

それは夫婦とは言え他人である妻の持つべき感覚なのです
それを自分も勘違いして、夫を

『あなたはそんな事をする人ではない』

と、まるで生まれた時からよく知っている血族のような感覚があるのです
そこに大きな過ちがあるわけで、夫というそもそも他人の悪事をたまたま夫婦になって
いるという関係を優先させて見過ごしたり甘く見てはいけない

そこには人間関係の見方を作り直す作業が必須なのです
家族とか夫婦とか友人とか、いろいろな関係に対して自分の責任や立場を考えるのです
夫という人間には妻であると同時に、一番近くで見ている大人として見る自分がいる
のです

それをカウンセリングでお話しすると

今まで夫を夫としか見ていませんでした、それではいけないですよね』
『夫とばかり見ていると、こういう時に本当に私は何もできない事を痛感しています』

と、ここで学習しなければこれからの人生がやばいという感覚になるのです
その辛い目に遭っているからこそ、人間関係の見直しを真剣に取り組むのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら