夫の不倫で世の中に男と女がいる限り何でも起こる思考を作る転機

男女がいれば何でも起こる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫には何かが
憑りついたような言動が出ているわけで、その姿に妻としては大きな違和感
があるわけです

『どうしたの、何か変だよ、何かあったの』
『おかしいわ、あの人がこんな顔つきになるのは変』
『どう考えても何かがある、こんなの普通じゃない』

という思いで夫に接します

しかし、その妻にも

『何もないよ、お前の考え過ぎだ』
『オレは何も変わっていない、仕事が忙しいだけだ』
『オレはオレだ、お前がおかしいんだよ』

位にはねのける態度でしかありません

しかし、妻の違和感というかカンの方が当たっているのは言うまでもない

わけです

なぜなら、

‘安定・安心・普通‘

を日頃求めている妻がおかしいと思うのですから、必ず夫の方にいつもと
違う事が隠れているのです

そこに大きなポイントがあります
夫に感じる異変には、夫が醸し出しているのではないのです

その発信源は陰に隠れている不倫ブス女です
夫はそのブス女とのSEXで、高揚感や常軌を逸っする行動を自分でわかって
いません

つい数時間前までブス女と密会して帰ってきているのですから、その匂い
を消せる男はそうそういません
また、ブス女が自分の残り香を夫に言えに持ち込ませるのです

ワイシャツに口紅とか香水、下着を家とは違う洗剤や柔軟剤を使って洗う
のは珍しい事ではありません

妻からすると、不倫そのものも理解できませんが、そうやって女が存在感
を出す心理がよくわかっていません

しかし、ブス女は陰に隠れているままでは嫌なのです
昭和と違って日陰の女でいいなんてこれっぽちも思ってません

それはやはり時代の違いで、不倫に対する抵抗とか嫌悪感が薄れている事
は誰でも感じています

妻としては自分は今まで真っ当な人生を歩んできたわけですから、自分の
人生とは全然違うブス女の心理や行動に驚きしかないのです

しかし、これも現実であり、しかもその片棒を担いでいるのが自分の夫です
そこに、驚いているだけではダメなのです

カウンセリングで相談者が知らなかった、わからなかった、理解できなかった
という状況から

『世の中に男と女がいる限り何でも起こる』

というフレーズを自ら言えるくらいに、世の中の視界を拡げてもらうのです

そこから、これからの人生に戦々恐々と生きてい行く自分ではなく、現実から
目をそらさない自分に変わるのです

『私は世の中で起こっている事をもっと知らなければいけない、知るべき
知りたいくらいです』

という言葉が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA