夫婦を主体的に進めるには夫から【もらいアホ】をしない自分作り

不倫夫にもらいアホしない

公開日 2018年4月4日 最終更新日 2021年3月14日

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっての大きな意味は
自分の夫婦が今後どうなるのかという漠然と考えています
それはそれで間違っているわけではありません

ただここでよく考える必要があります
それは夫婦がどうなるかの前に、

‘自分がどうなるのか‘

という事です
例えば夫の不倫で夫婦の多くの事がおかしくなっていると思いがちですが、おかしくなって
いるのは、夫と妻は別個の要因です
夫はブス女に入れ込んでいる事で、自分の倫理観や道徳観を失っているのです

そして妻はその夫に依存していた事で、共倒れになっているのです
その両者がおかしくなっている事が、夫に影響されているという事に問題があるのです
もちろん夫婦ですから、おかしくなっている夫に平常心でいられないのはよくわかります

ただその状況をいつまでも続けているわけにはいかないのです
夫がおかしくなっていると言っても、影響を受ける範囲をできる限り最小限にする努力が
いるのです

ただその努力の仕方がわからないわけです
それをカウンセリングでお話しするのです

『夫に責められている立場ではありませんよ』
『夫がおかしくなろうがあなたがおかしくなってはいけない』
『夫に影響されている母親を見た子供さんはどう思うか想像していますか』

などと、とにかく

‘自分はおかしくない、まとも‘

という方向に向けてもらうのです

そこからおかしいのは夫だけという意識を作ってもらうと、どんどん状況を冷静に見ていく
自分が出てきます
そこから夫ではなく、自分がどれだけまともなのかという関心が高まるのです

『夫のアホさに引っ張れていた』
『旦那の幼稚な頭に惑わされていた』
『バカで情けない、こんな事をしている夫を知らなかった』

という、自分と夫の心の分離を言葉にするのです

夫婦は戸籍で保障されている関係、しかしそれとは別に夫と自分は生き方や考え方が全然違う
生き物という棲み分けをするのです
その思考の整理こそがこれからの人生に大きな財産となるのです

物理的に一緒に住んでいても概念的に夫婦でも、夫は夫で自分は自分という思考を強く持つ
転機にするのです
そこから自分が夫婦をどうするかという主体性が生まれるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら