夫が浮気をしようが夫婦は鏡と心に誓って行動するのが妻

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫婦は鏡と思っている中で発覚した夫の浮気に相談者にとっては、どうしても夫に
不倫をやめて欲しいと思って、いろいろと行動するわけですが何も変わらないままです
そういう

‘何を言っても効かない夫‘

に、妻としては時間の経過と共に疲れてしまうのです
例えば家に帰るのが遅くなった夫に

『どこに行っていたの、連絡ぐらいちょうだいよ』

と言っても

『みんなと飲んでいて、つい連絡するのを忘れていた』
『別に俺がどこで何をしても勝手だろう』
『俺は疲れているからもう寝る』

と、とにかく妻の追究をかわす言葉しか出しません
そういう夫を見ていても

『ちゃんと答えて、ごまかさないで』

という思いしか出ません

しかし、当の夫は妻の気持ちには意を介さないままです
その怪しい行動の夫は、妻にはとにかく距離を取る事しかしません
妻としては、

『夫婦なんだから正直に話して』
『私はあなたの事を全て知っておくべき妻』
『あなたの知らない事は絶対にいや』

という思いで、夫の隠されたり言い訳されている事に非常に不安が出てきます
しかし、夫にそういう思いを出せば出すほど

『そういうお前の態度が嫌なんだよ』

という顔をしてきます
その時点で妻である相談者としては、

『夫の機嫌をどうにかしなくては』
『夫には何とか話をしてもらいたい』
『夫が考えている事を教えてもらいたい』

と、とにかく夫の気持ちがどこにあるのかを考えるのです
しかし、夫は夫で妻が自分を心配している事をよくわかっています
と言いますか、夫にとっては妻の動きはある意味怖いのです

『あいつはカンがいい、俺は悟られてしまう』
『俺の動きを、何でかわかってしまう』
『いつもなぜか俺が何かすると勘付くんだよな』

と、不思議で仕方がないという心理があります
それは後ろめたい夫にとっては、

‘目に見えない恐怖‘

でもあります
また妻は妻で

『私の知らない所で夫は何かをしているはず』
『私には教えてくれない事をやっているだろう』
『私には考え付かない事が起こっているのか』

という不安があるのです

という事は、夫婦それぞれで不安や恐怖がシンクロしているのです
それもある一つの

`夫婦は鏡`

という事でもあるのです

つまり、夫婦の関係というのはいい事も悪い事もお互いを察知する関係でもあります
それが夫婦なのです
そこに気付けば、自分が不安に思う時には

『夫も私に知れたくないと不安に思っているはず』
『私になにか知られるとヤバイと思っているから、ひた隠しにしている』

という勘を働かせるのです
自分のアラームが鳴っている時こそ、夫もアホな事をしている時間です
これが単なる恋人ではこうはならないのです

人生を共に歩む決意をした相手だからこそ、夫婦はシンクロする感覚が出るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら