不倫に悩むべきは夫の愛情や安泰ではなく妻のプライドの喪失

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫という事象に対して、多くの相談者が悩むわけです
それは毎日相談者とお話ししている私としても、何とか状況を好転するよう
アドバイスを送るわけです

その中で、どうしても相談者と木村泰之の中での考え方を合わせる事が必要
になってきます
それはどういう事かといえば

‘何に悩んでいるのか‘

を明確にするという事です

相談者からすると

『夫が家庭を顧みなくなってしまい、どうしたらいいのか悩みます』
『私の事を全然わかってくれない、愛してくれていない』
『夫に離婚されるかもしれない、本当に怖い』

という、とにかく危害を加えられそうな悩みです

それは確かに肌感ではあるのはわかります
要は

‘あったものが無くなる‘

という、喪失感の恐怖です

わかりやすく言えば、今までの平穏無事な生活がおぼやかされているという
事に、相談者も大きな不安と悩みがあるのです
確かにそれは大きな事です

しかし、私の中では相談者が悩むべきポイントはそこではないのです
なぜなら、夫がいなくなっているわけではない
また、夫一人に勝手に離婚させらるなんてあり得ない

要はアホな事をしている夫とブス女が、妻をはじめとする家族に意図的に

‘傍若無人‘

な振る舞いを、見つからないように陰でコソコソしているのです

その悪事から相談者である妻が、窮地に追い込まれている錯覚に陥っている
要はバーチャルな恐怖の世界に引きずり込まれているのです

しかし、現実は不倫というものは夫とブス女の本当に醜い

‘乳繰り合い‘

でしかありません

悪い事とはよくよくわかっているにも関わらず、結局性欲を止められないで
サルのようなアホなオッサンとオバハンです
そこに相談者が悩むべきは

『こんなアホな二人に負けていたなんて恥ずかしい』
『バカらしくて仕方がない、絶対に許せない』
『こんな事を放置している私ではない、徹底的につぶす』

という怒りや憎しみを出すプライドがないという事です

そのプライドを喪失している事が一番悩まなければいけない事です
しかし、相談者はそれさえも思わずに

『私はどうすればいいのだろうか』

という追いつめられ感から、事もあろうかアホな夫にすがっているのです

そこに妻のプライドなんてあるはずがないのです

カウンセリングの中で

『あなたの気持ち次第で、この状況は良くも悪くもなります』
『自分が自分でない事が一番まずいのですよ』
『誰も助けてくれるわけではない、夫婦になった自分が自分を取り戻す事
しかないのですよ』

と、心の奥底に眠っているプライドを表面化させるのです
そこから、

『私が逃げていてはいけない事がわかりました、言われる通り自分のプライド
を取り戻さなければいけないですよね』

と、自分の悩むポイントがそこある事に気付くのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら