だらしない性欲の乳繰り合いでしかない不倫の原因探しをやめる

不倫の実態はだらしない性欲

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫には何が原因なのか
それを多くの相談者がいろいろと考えますが、もちろんこれという断言はできない
自分がいます

『お前にはもう愛想が尽きた』
『おれはもうお前とはムリだから』
『こんな状況で夫婦を続けるつもりか』
『俺とお前はとっくに終わっているから』

という夫に

『私が至らない奥さんだったんだ』

という自分が出たり、夫の花畑ぶりに

『相手の女はそんなにいい女なんだ』

という自分もいます

そういう事を考えていると、とにかく夫の不倫に怒りが出るポイントは殆ど無い
わけです
そうなると、夫の不倫の原因探しは自分を弱くするだけなのです

そもそも不倫は、誰が見ても世の中の悪事です
要はコロナウィルスのように最近出てきたモノでも、目に見えないモノでもなく
古くからあって目に見える悪事です

その原因を探る必要はなく、簡単に言えば

‘性欲を抑えきれない不埒さ‘

でしかないのです

それを自分のせいにしたり、犯人を勝手によく見ているのは自分でしかない
そこに気付いてもらう事が大事ですが、なかなか一人では脱却できない
不倫の原因探しがいかにバカらしい事なのかを、カウンセリングで伝える事が
木村泰之の使命感でもあるのです

『あなたが自分を責めている間にも、このバカ二人は能天気に罪悪感もなしで
会っているのですよ』
『あなたの事を舐めているのです、だからこんな事ができるのですよ』
『ブス女を見れば、どれだけブスなのかよくわかりますよ』

と、相談者の大きな思い違いを矯正します
それを聞いている中で

『私が勝手に自分の首を絞めていたんですね』
『今まで平和ボケだったからこうなっているのですよね』
『自分を責めるのは弱いからですよね』

と、今までの自分を否定する自分が出てきます

そこから勇気を持って行動する自分が出てきます
その中でカウンセリングのアドバイスを実行していくと

『やはり自分が動かなければだめという事がよくわかりました』
『都合よく考えていた自分がいました、それでは何もかわらないとわかりました』
『自分が傷つきたくないとおもっていたのですよね』

と、不倫の原因を探しているのは現実逃避と変わらなかった事を悟ります

結局不倫というものは、バカ二人のだらしない性欲の乳繰り合いでしかないのです
それを当事者が人に指摘されたくなくて

『俺たちは愛し合っている』
『夫婦は破綻している、問題ない』
『誰にも迷惑をかけていない』

という見苦しい美化や著しく歪んだ正当性を主張する

それを見抜くというか、一蹴する力をカウンセリングで身につけるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら