夫の不倫で人と話せない一番の苦しみからの解放がカウンセリング

不倫夫からの解放がカウンセリング

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私のカウンセリングを
受けた相談者は受ける前と受けた後で何が一番変化するのかという事をお話しします
もちろん、カウンセリングの効用は一つではありませんから、いろいろな変化が出て
くるわけです

その中で一番私が意識している事は

‘相談者の口数が増える事‘
 

です

相談者の殆どは女性ですから、そういう意味ではそもそもがおしゃべりが好きな方が
多いわけです
しかし、夫の不倫が発覚する事によって人と会う事も避けるようになりますから、
とにかく口数がぐんと減ります
 
その状況では、自分の不安や不満などをいつまでも心の内に溜めたままです
相談者本来の明るい自分を出せないままでいつまでも過ごしています
 
その中では何を考えてもいい方に向くはずもなく、何かあると友人と喋ってストレス
発散していた事が遠い昔のように思えるのです
そして、我慢できずに夫にぶつけるとさらに
 
『お前のそういうところが嫌なんだよ』
『俺はずっとお前に言われ続けてきて我慢してきたんだ』
『俺の事をわかっていないからそういう事しか言えないんだよ』
 
とそれ以上は言葉を出させないようにするわけですから、さらに悶々とする日々を
送るわけです

その相談者の状態をカウンセリングでどんどん開放してもらうのです
 
思いのたけをしゃべってもらったり、相談者同士でいろいろと夫をケチョンケチョン
に言い合う事で冷静さを取り戻します
 
『どこの夫も同じよ、うちもあなたのところも本当にしょうもないよね』
『また夫が騒いだけど、みんなにすぐにラインで言い合うからスッキリです』
 
という心の内を話せる環境の中でいる自分が本当に安堵感が出ています

そこで自分が本当に苦しかったのは何も話せなかった事という事がわかるのですが、
その状態にならなければわからないのです
 
カウンセリングでは、相談者がそれまで一人ではできない事をできるようになって
もらう事を目的にしているのです
その一番の苦しさである
 
‘孤独が故の言葉の喪失‘
 
を心から感じるのです

人と話をするのは当然の事ですが、それすらもできなかったわけです
その苦しさを解消するだけで相談者のストレスは天と地との差なのです

カウンセリングでは、相談者が一番欲している言葉の回復をしてもらう事が前向きに
なっていただく最短の近道なのです
 
(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

関連記事

夫の不倫に苦しむのは自分を失っていた事が全ての原因

夫婦問題レスキュー隊相談者座談会風景動画

木村泰之のカウンセリングの考え方

 夫の浮気で相談する順番は①カウンセラー、②調査会社、③弁護士

全国の多くの相談者に交流会、座談会、木村塾など

で元気を交換していただいています(画像集)

夫の浮気、旦那の不倫、夫の裏切りを疑っている方

のための10のチェック項目(ぜひ確認してみてく

ださい)

夫の浮気 旦那の浮気 離婚修復 夫婦の会話ワンポイ

ントアドバイス動画

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA