夫の不倫を親や子供に言えない自分は血縁の重要さを忘れている

夫の不倫で血縁を思い出す

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の心理の中では
自分の親にも言えない、子供にも言えないという方は少なくありません

『遠くに住む親に言えば心配をかけるだけ』
『親は絶対に怒って離婚しろと言うはず』
『受験前の子供に父親の不倫なんてとてもじゃないけど言えない』
『子供が知ったらどうなってしまうか、考えるだけで怖い』

というような想像をします
それは孤独になってしまった相談者の心理は当然と言えば当然です
しかし、その中で相談者の親や子供に対して何も言わない事がいいとは限りません

それは相談者が孤独から抜けるためという側面もありますが、それ以上に

`血縁関係の重要さ`

です
そもそも人間は誰でも一人では生きてはいけないのです
その中で一番自分を心配してくれる、一番見ているのが親であり子供です
その人間関係をもう一度見直すのです

夫の不倫は夫とブス女が起こしている事であって、相談者である妻は当事者でも何でも
ないのです
仮に親や子供もその実態を知れば

『あなたは何も悪くないじゃない』
『ママは何もしていない、パパが悪いじゃん』

と思うわけです

その中で、相談者がすべき事は親や子供には何も言えないと思う事ではなく、自分が

強くなってこの実態を突破する信念を持って出来るだけ話をする思考を持つ事です

親も子供も相談者が強くなれば、

『見守るから納得するまでやりなさい』
『できる事があれば協力するから』

という事を言葉にしてくれるのです

それを私の相談者は勇気を持って親や子供に話をする事で実感しています

そして、

『私には私をこんなに思ってくれる味方がいるんだ』

と気付くのです

それまで、夫をかばうというかすがっている自分が、一番心配してくれている親や子供

に弱さゆえ距離を取ってしまっていた、優先順位を間違えていたという思いが明確に
わかるのです

その自分が決意して夫の不倫に戦う自分を一回作ると、親や子供にもその気持ちを伝える
のです
そして、そこから自分が何をしても一人ではない、親や子供がいるという思いこそが夫や
ブス女に対して持つべき憎悪や怒りを出すのです

 

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら