夫の不倫に周りの人間に出すべき自分は弱さではなく戦う決意

(年末年始も休まずご相談をお受けします、ご連絡ください)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者には今まで多くの
人間関係があるのは誰しも同じです
親子や兄弟、友人知人、恩師、会社の同僚や先輩後輩等少なからずの人との関係がある
わけです

しかし、多くの相談者は結婚して夫婦になると住居や職が変わったりする事でそれらの
関係が希薄になるケースが非常に多い
それは相談者と言わず、世の中の多くの主婦がそうなっているはずです

そこに子供の誕生があると、なおさらそういう人間関係からママ友に移行するのです
それは望んでそうなるわけではないので、その時その時の濃い人間関係に時間を使う
のは当たり前です

しかし、そういう中で夫の不倫が出るとその状況を共有できる人は誰がいるのかと言
と殆ど思い浮かびません
仮にいたとしても、正直話をしても聞いてもらう程度の関係だという事に気付くのです

その中で誰かにこの状況を聞いて欲しい、アドバイスをもらいたいという気持ちは余計
に膨らんでいくのです

私が相談者にお会いして

『夫の不倫を誰か知っていますか』

と聞きますと、殆どの方が

『誰にも言っていません』
『母親だけには言いましたけど、他の人は知りません』

というように誰にも言っていないか、限定的に話しているだけです

そこには自分の人間関係の希薄さを感じてしまう自分がいるのです
その中では、なぜ自分がこんな状況になるのかとかなぜ話せないのかは自分が悪いとか、
自分が我慢するしかないという思いしかないのです

そういう思いとして出てくるのは、真面目な性格がそうさせているのです
しかし、本当に大事な事はこの歪んだ行動を起こしている夫とブス女に対して

『お前たちはおかしい、世の中に判断してもらう』

という自分を作る事です
その中では自分が作ってきた人間関係の中で、しっかりこの状況を聞いてもらうという
思考が必要です

なぜなら、自分は一人で生きてきたわけではないからです
今までの人生で自分を知ってくれている人に、自分の考えや思いを出す事は決して悪い
方には行かない

ただ、弱さだけを出すと

『離婚したらと言われてしまった』

という結末ですが、この理不尽さに戦うと言えば周りは絶対に応援してくれるのです
そういう自分の人間関係を見直す機会でもあるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら