夫の不倫で親に泣きを見せたら離婚で戦うと言えば`さすが我が娘`

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者だけではなくとも
相談者の家族も思い悩むわけです
それは苦しい顔をしている相談者を見れば、夫の不倫をハッキリ言っていなくても親で

あれば

『絶対何かあったんだ、もしかすると不倫かも』
『あの子の様子がおかしい時には、必ず夫婦の事』
『隠していてもわかる、親子なんだから』

という思いがあるのです
それを相談者自身もバレてはいけない、迷惑をかけるわけにはいかないという中で心の
どこかでは

‘苦しい胸の内を知って欲しい‘

という気持ちです
その思いは親子であれば必ず伝わるのです

親が遠くにいる場合には、連絡を取る回数が減ったり帰省する回数も減ります
会えばいろいろと気付いてしまうという思いがあるからです
そういう時に親は

『何かあったに違いない、でもこちらから言うとおかしくなるから言うまで辛抱』

という思いがあるはずです
その親の気持ちを子供の相談者でも、なかなか知るところまで想像が働かないケースは
多々あります

それは親の

`子を思いやる気持ち`

でしかないのです

しかし、その親の思いも生き地獄のような状態です
我が子がいつもの元気がないわけですから、親としてこんなに辛い事はないのです
それを子供に悟られてはいけないという思いです
そういう意味では、親子で

`気持ちを悟られたくない`

という苦しい状態なのです
それを考えると、相談者にも決断が必要なのです

『自分が悪いわけではない、この理不尽を話しておかなければ逆に心配をかける』

という決意です
そこに、ただただ弱っている自分では意味がないわけです
この置かれた状況に

`納得するまで戦う`

という意思を持ってして話すのです
その意思を知れば親としても

『よく話してくれた、見守るから自分が納得するまで戦ってほしい』
『これでこそ私たちの娘、とことん戦いなさい』

と、話してくれた事に関する喜びと共にその強い意思を持っている事に誇りを感じる
わけです

それこそ今まで感じた事のない親子の関係を発見する
そして夫ばかりを見ていた自分がいかに視野が狭かったかを心底知るのです

『親に迷惑をかけている人生ではいけない、安心させる立場にならなければ』

という信念が出るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら