【旦那どうでもいい】と考えてしまう前に知っておくべき5つの事③

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、

夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、多くの相談者の中で、

‘旦那どうでもいい‘

というワード検索で私のブログを見ている方が多い事がわかっています
その相談者の心理の中にあるものを解説する事で、夫の事はどうでもいいという前に
考えて

おくべき事がわかってきます

第三弾は

・夫に期待しすぎている

という心理です
そもそも、夫に対して期待を持つのは当然です
しかし、そこに適正な期待値なのかと言えば、多くの方が過剰に持ちすぎている
が殆どです

それを一人ではよくわからないわけですが、不倫が起こると

『あなたはそんな事をする人ではない』
『私があなたを大事にしてあげていなかった』

というような言葉が出るという事は、夫は本当は正しくて自分がダメという序列
作っている証拠です

そこには、不倫という実態よりも自分が夫に持つ期待やイメージを崩したくない
という、まさに本末転倒な自分がいるのです

そういう期待をしすぎている状態では、どうでもいいという気持ちは期待が外れた
いう思いに他ならないのです
そもそも夫の実態と乖離している期待を持っている自分に気が付かなければいけない

適正な期待値にすれば、

‘どうでもいい‘‘

ではなく

‘どうでもよくない‘

という心理に変わるのです

そもそも夫に対しての期待が高いのは、殆どの相談者に共通している事です
裏を返せば、

`自分に期待していない`

という事です

自己肯定力が低いというか、自分を過少評価しているという事です
それがどうしても、夫に対して

『こんな私を見捨てるの、それでいいの』
『私は何もできないのよ、そんなに薄情なの』

という意味での、

‘どうでもいい‘

を言葉にしているのです

それは言葉とは裏腹で、背中を見せながら自分に対する愛情の言葉を待っている
のです
要は弱い方が強い方から手を差し伸べるのを、じっと待っているようなものです

しかし、現実は強いのは妻で弱いのが夫です
それを分かっていないまま、弱い夫にすがるからこそ出てくる言葉です
自分がもっと毅然とすれば、どうでもいいという言葉なんて出てきません

夫に対しての過剰な期待と自分への過小な期待がいびつな夫婦にしているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら