旦那とブス女の不倫にプレッシャーをかけなければ終焉は近づかない

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私の中では不倫は
夫婦問題ではなく、犯罪でしかないという事を常に相談者にお話しします
それは多くの人が勘違いしているからです

もちろん夫婦間に問題がない事はないわけですが、それは不倫という事象には
直接的には関係ない
なぜなら、不倫を定義すると配偶者以外の人間との肉体関係です

という事はその事象の当事者は夫とブス女しかいません
しかも、子供ではなく成人です
その物事の分別が付くどころか、何か悪事を見つけたら指導して正すべき立場
の成人の男と女が進んでやっている事です

それも継続的にです
ここに妻の日頃の家事ができていないとか、優しくされていないというような
批判をして自分たちの悪事の矛先を変えている

このどこに妻が不倫の原因があるというのか
そもそも不倫は夫とブス女しか止める事ができない
もっと言えば当事者のバカ二人でさえも無理なのかもしれない事です

そう聞けば

『不倫は終わらない、諦めるしかない』

と錯覚するかもしれません

しかし、物事には必ず終焉があります
世の中で終わらない不倫はないのです
夫の不倫でももちろん終わりが来ます

それはいつかはわかりませんが、そこに待ちの姿勢では先に延びる可能性
が高くなるのです
このバカ二人にプレッシャーがかからなければいけない

いや、かけなければいつまでも続けるのです
それを考えると、自分が悪いとか自分のせいとか言っている場合ではない
のです

それをカウンセリングの中で常にお話しします

『夫婦の問題にすり替えられると弱るだけです』
『不倫をしたのは妻が悪い、加害者が妻だなんてあり得ないでしょう』
『不倫の当事者バカ二人は自己保身に走っている』

という事をお話しすると

『夫がなぜ私にいろいろと言ってくるのかわかりました』
『夫とブス女にとって私が怖いんですね』

という言葉が出てきます
そこに、自分がいつの間にかバカ二人のペースに巻き込まれている事を
知るのです
自分がすべき事は自分を責める事ではなく、バカ二人の悪事を許さない事
と理解するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら