不倫夫の違和感は得意な仕事ではなく不得意な女にあるという理屈

不倫夫の違和感の元凶はブス女

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にしてみると今まで
普通の
家族や夫婦だったのが、ある時から突然奈落の底に突き落とされたような感覚です
それは想像すらしていなかった苦難です

『俺と別れてくれ』
『前から決めていた』
『お前にはもう関心がない』
『俺は決めたら変えない』
『何を言っても無駄だから』
『早く俺を楽にしてくれ』
『俺といてもお前も嫌だろう』

というような言葉を聞けば、だれだって

『今までの夫婦はなんだったの』

とやるせない思いになるのは当然です
その夫の言葉は今までの夫とは遠くかけ離れているのです
夫というのは妻にとっては、

『この人は頭がいい』
『私の知らない事をなんでも教えてくれる』
『理論的に説明してくれる』
『私にはできない事でもすぐにできる』

というスーパーな存在です

しかし、よく考えてみればそれまで夫が言っている事というのは仕事絡みとか世の中で
起こって
いる事に対しての答えです
正直仕事を毎日やっていれば誰でも詳しくなりますし、世の中の事などをネットで検索
すればすぐに
出てくるような事ばかりです

妻がいつもやっている料理や家事や、ママ友との会話を夫に説明すれば

『へー、そうなんだ』

となるのです

それと変わらないのです

そこに気付けば、夫という存在を過剰に持ち上げているのです
その夫が突然おかしな事を言うというのは、正直不思議でもなんでもないのです
不倫という仕事や世の中の事とは全然異質の事象が起こっているわけです

そこに、妻が違和感を覚えるのは当然です

それを仕事モードの夫で見ているから、

『あなたどうしたの、変よ』

と映るのです
夫がおかしいのは得意分野の仕事ではなく不得意な女のトラブルだからです
多くの相談者の夫は正直女に対して奥手の人生を送っています
だからこそ、不倫なんてしている自分に平常心でいられるはずがないのです

そこまで読むのはなかなか難しい事ですが、実際夫はそういう状態なのです
それをカウンセリングで客観的に分析して、相談者に

『そういう事なんですね、だから夫の言動はおかしいのは当たり前なんですね』

という理屈を知ってもらうのです
そこがわかると、夫が不思議に見えてこなくなるのです
普段の夫でないというのは、仕事モードの夫ではないと言い換えてもいいのです

仕事モードの夫ではないという事は、一番慣れていない事をしているの夫なのです
そこにブス女の影響をもろに受けている姿に驚いている自分をやめるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら