結婚できなければ死んでやるとかつて言った夫が不倫している現実

夫の二面性を知る

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者に関していうと
それまで自分は夫の不倫とは一生縁のないものと考えている、いやそんな事すらさえ
思ってません

その状況で、いざ不倫が発覚すると

『まさか私の身にこんな事が降りかかるなんてあり得ない』
『ウソでしょう、何で私がこんな目に遭うの』
『信じられない、夫が不倫なんてするわけがない』

という様な錯乱に陥るわけです

もちろんそれは当然の事です
しかし、そう思っても現実がそれを否定させません
そもそもなぜ夫は不倫をするはずがないという固定観念があるかと言えば

‘自分が選んだ男‘

という根拠です

要は結婚する前にいろいろと言葉を聞き出したり、態度を見て

『この人なら間違いない』
『私を幸せにしてくれると言った』
『私の目にも狂いはない』

という思いがあります

その思いは仮に親兄弟に結婚を反対されても

『私が決めた事、周りがどうあれ私は結婚する』

という決意があったはずです

それほど夫に関しては、自分の中で絶対的存在です
その夫が不倫するなんてあり得ないというのが偽らざる思いなのは仕方がない事です

しかも夫自身も

『絶対に幸せにするから、約束する』
『俺にはお前しかいない、結婚できなければ死んでやる』
『俺はもう決めていた、結婚してくれないのなら一生独身でいる』

位の言葉を言っていてもおかしくないのです

そこまで言った言葉は妻にとってみれば一生忘れるはずがない
その夫の言葉は何だったのかという思いです

しかし、それを反故にするのはいかにも人間らしい行動であるのも確かです
お互いに時が経てば相手への思いも変わってきます

『私は変わっていない、夫を大事にしている』

と思っていても、

『お前は俺に優しくなかっただろう』

と言われたら

『私は夫に甘えていた』

という自分がいるのです

そう考えると、夫だろうが自分だろうが人間は心身共に変質するのです
それを考えますと、夫が結婚する時のイメージを引っ張っていてはいけないのです

いや、自分も同じです

夫は変わらないと、どこかで思っている自分が変わらないといけない
ある程度年齢を重ねると、成長する事よりも衰退する事を防ぐ意識が必要です

その意識が成長を促すわけで、不倫している夫は衰退という変化を刻々と続けているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら