夫の不倫は夫婦といわず人としていかがなものかという事象

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、自分の考える人生や
夫婦というのは誰かに言われて進むものではないという事は、誰しも頭の中では
わかっています

しかし、それをいざ夫の不倫という突然の驚きには

「私は間違っていたのではないか」
「私の考えはおかしいのでは」
「私はだめな奥さんなのでは」

と、とにかく自分の卑下をまずしてしまうのです

それは今までの人生や生き方を否定してしまう事でもあります

そもそもなぜ夫の行動で自分自身を否定してしまうのか
そこに大きな勘違いがあるわけです
夫婦というのは生まれてこのかた何十年も経過してできている関係です

その夫婦が小さい事とは言いません
しかし、その夫婦が人生全てのような自分がいつの間にかできあがっているのです
それはなぜか

`夫との距離がおかしい`

のです

それは近すぎる場合もあれば、遠い場合もあります
しかし、いずれにしても適正ではないのです

『俺とお前はもうとっくに終わっている』
『俺はお前とはムリ』
『早く別れてくれ』

と、あっさり言う夫も夫婦の距離を勘違いしている

それを言われて

『ごめんなさい、私が悪かった』

という、妻もまた勘違いしているわけです
その夫と自分の夫婦の距離は自分で調整するしかないのです
しかし、夫の不倫が出た途端にその距離感は調整する事を忘れて

`離されないようにするしかない`

という強迫観念にとらわれてしまうのです

それをやめるのは、一人では至難の業です
なぜなら、夫婦という関係を勘違いしているからです

『夫婦には何も問題は起こらない、起こっても何とかなる』
『夫婦は私に安心だけを与えてくれる』

という勘違いです

そんなバカな事はないのです
夫と自分の関係は結婚した時から

`距離間の調整`

の連続です
もちろん固定の距離で普通に過ごせる時もありますが、不倫のように距離を自分で
変える必要がある時も出てくるのです
特に夫の不倫という、忌み嫌う事が発生た場合に

『夫婦という事だけでなく、人としていかがなものか』

という目で夫を見る自分が出て然るべきなのです
それが出てこないうちは、夫婦をどこかで万能の関係にしているのです
その勘違いに気付く事だけでも意味があるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら