不倫夫に愛され妻なんてとてもじゃないけど恥ずかしい現実を知る

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の頭の中には夫婦
が今後どうなってしまうのかという不安が占めているわけです
そうなるのは当然の事ですが、その不安の元凶は

‘離婚‘

という二文字に行かないかという事です
そうならないためには、多少不本意でも自分が我慢してもそれを選んでいるわけです
ネットサーフィンで選んでしまうのも

‘夫の気持ちを取り戻す17のメソッド‘
‘夫に愛される妻の9つの共通点‘
‘夫は妻にこれをやってほしい13の事‘

というように、とにかく夫が気にいる事とか嫌われない事という観点か探すからです
しかし、そこから生まれるのは夫へのいびつな依存です
普通の状況でもおかしいはずですが、不倫脳夫に対してそういう自分がいるのはなぜか

それもこれも、離婚という二文字を避けたいという本能です
そもそも離婚とは何かと言えば、夫との夫婦を解消する事です
当然ですが、結婚と同じく両者の合意が必要で一人ではできないわけです

そういう意味では、一人夫が

『早く別れてくれ、もう俺たちは終わっている』
『何を言ってもむだだ、俺は家を出るから』
『とにかくもう時間がない、俺はもう決めている』

とほざいても、離婚できる事はないのです

そこに隠れているのは、ブス女の倫理観も道徳観もない醜い姿です
しかし、それを巧妙に隠されていると夫がブス女に演技指導や言葉ももらっているので
妻は離婚の恐怖だけで自分の行動を作ってしまいます

その離婚を避けたいという心理の前に、バカ二人の愚行にメスを入れる頭にならなければ
周りから見ると、それこそ

‘不倫脳夫の信者の妻‘

と見られてしまいます

そうならないためにも、離婚は強要される事ない自分の大事な権利と意識する事大事です
それをしっかり持つと、本当に意味のない愛され妻カウンセリングとか受ける自分はいない
のです

離婚は自分がしたい時にする、それだけの事という信念を持てば夫に媚びたりすがったり
依存
している自分を嫌うのです
そこに愛され妻なんてやれば、とてもじゃないけど恥ずかしいという自分が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら