不倫夫にすがる今の自分を独身の頃の自分が見れば失望しかない

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

(昨日上記動画を更新しました)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者が強い気持ちで
夫の不倫に対峙していく事が大事ですが、なかなかそうはならないケースが殆どです
なぜ強く出れないのか

『夫に嫌われたらどうしよう』
『夫が戻って来なかったら私は苦しい』
『夫は私をどう思っているのだろう』

という

`上司の顔色を窺う部下`

状態になっているのです

その状態の妻が毎日日本と言わず世界中で発生しているのです
それを相談者である妻が解消できないのは

`世の中の人になっていない`

からです

言い換えると新興宗教の信者であり、夫婦という二人の登場人物しか出てこない世界
に籠もっている浮き世離れした妻です
そこに気付いて脱却するにはなかなか一人では難しい事です

夫が言う事がクロでもシロにしている夫婦になっているのです
もちろんそれをどうにかしたいと思っていても、結局は夫のご機嫌を損ねたくないと
自分のそれまでの形式的な生活や環境を守る事を優先させているのです

その

`妻のプライドを捨てた自分`

という状況に何が意味があるのか

夫婦の関係で夫の不倫ほど屈辱的な事はないのです
そこに、

『嫌われたらどうしよう』

という感覚は何なのか
仮に独身の頃の自分が今の自分を見たら何と言うのか

『これが本当に自分なの、情けない自分に失望する』

という思いが出るはずです
独身の頃なら、もし万が一結婚してから不倫されたら絶対に許さないと思っていた
はずです
しかし、それがまさかまさかの

‘私が悪かった‘

と言っているのです
その自分にプライドがどこにあるのか
いつのそのプライドを捨てたのか
それもこれも、自分がやってきた事でしかないのです

夫の信者になったのも自分、浮世離れしたのも自分です
その自分が目指すべきは

‘世の中の一員‘

です
私が相談者にきつくきつく言うのは

『不倫夫にすがっている妻は誰から見てもダメな奥さんでしかない』
『夫の言いなりでこの先の夫婦は想像がつきます』
『このまま仮に離婚しても魅力的な女性であるはずがない』

という、希望も何もない道をまっしぐらの状態です
そこから、しっかりと自分を立て直すのも自分の気持ち一つなのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら