夫の不倫に舐められいる【怒りの開放のスイッチ】を入れなければいけない

怒りのスイッチを入れる

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃夫の不倫に悩む相談者にとって、自分の人生は何でこんな事になって
しまったのかと、絶望に近い思いが出てくる心理です

 

私は何でこんな目に遭ってしまうのだろう

 

 

それは誰だって同じ事で、自分の夫の不倫がわかれば

 

  • 『私は何でこんな目に遭ってしまうのだろう』
  • 『私の行いが悪いから、夫に不倫されるのだろうか』
  • 『私がちゃんとしていないから、夫に愛想を尽かされたのかも』

 

と、起こっている事の因果関係を自分の日頃の行いに結びつけてしまいます

 

それはどこかで、占いやヒーリングのような

 

‘全てはつながっている‘

 

というような思考です

 

起こっている事にはそれなりにはっきりした原因がある

 

 

その思考はあながちおかしいわけではありません

 

しかし、世の中で起こっている事にはそれなりにはっきりした原因がある
わけです

 

しかも不倫というのは自然災害でも何でもなく、

 

‘人災‘

 

です

 

夫の不倫は天災でも何でもなく人災でしかない

 

 

人災と言うのは、二つ意味があって

 

『人が引き起こしている』

 

という事と

 

『災害=悪事である』

 

という事です

 

つまり、台風や地震のような自然災害であれば

 

『文句も言いたいけど、自然相手なら言いようがない』

 

という諦めにも似た思いが出てきます

 

どうしてくれるのか絶対に償ってもらう

 

 

むしろ

 

『できる事は備える事しかない』

 

と、予防訓練や備蓄する事です

 

しかし、人災というものは怒りの矛先がある悪事です

 

人が引き起こしているから、なおさらその悪事が大きければ大きいほど

 

『どうしてくれるのか、絶対に償ってもらう』

 

と、思うのは当然です

 

その犯人を死刑でもしてくれなければやるせない

 

 

例えば身内が殺人に巻き込まれた遺族は、当事者のみならず誰が見ても

 

『その犯人を死刑でもしてくれなければ、やるせない』

 

という感情が出てきます

 

確かに不倫は殺人ではありませんが、考えようによっては

 

`生き地獄`

 

でしかない

 

それは被害者でしかわからない思いです

 

その思いをしっかりぶつける事は、今後の人生に大きな意味がある

 

私の苦しみをこのまま知らん顔なんてさせない

 

 

そのぶつける先が、ブス女と自分が信じていた夫でさえもです

 

いや、信じていた夫だからこそ

 

『私の苦しみをこのまま知らん顔なんてさせない』

 

という怨念が出てくるのが普通です

 

もちろん、

 

『そういう感情を出すのは苦手だしましてや愛している夫に出せば嫌われる』

 

と、思いを止めるのも自分が決める事です

 

しかし、そういう思いがあるにもかかわらず

 

『出さないのは苦しい、出せないのは耐えられない』

 

と、一人悶々としているのであれば考えなければいけない

 

怒りの開放のスイッチを入れなければいけない

 

 

何のための人生なのか、という思いが無ければいけない

 

これが、意味のある苦しみなら耐える事もできるかもしれません

 

しかし、自分が怒りを押し殺しても当の夫は悪びれる事なくブス女と乳繰り合い
を続けているのです

 

そこに

 

『私が舐められいるだけなんだ』

 

という怒りの開放のスイッチを入れなければいけないのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら