不倫脳夫の妻の前に世の中の一員という意識が自分を助ける

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私がいつも考える事は
相談者が人生にいろいろあっても、立ち向かえる姿です
もちろん、夫の不倫よりもきつい事が世の中にはあるはずです

しかし、相談者にとっては夫の不倫はその多様な辛さの中でも一番に来る位の感覚に
なっています
なぜ夫の不倫がそれほど苦しい事なのか

それは

‘夫は自分ではない‘

からです
要は世の中の自分以外の人間で一番身近に感じているのは夫です
その夫の事を心のどこかで

‘自分と一体化‘

しているのです

意思疎通が取れていて、お互いに分かり合えるという存在です
その夫の裏切りは、自分で自分を裏切っているようなものと感じている
しかし、夫は明らかに自分ではないのですからコントロールできない

その自分と同じような夫が、自分を苦しめているという事が辛いのです
これは自分が犯したトラブルよりもきついのです
自分がしでかした事なら、自分で自分を律したり反省するアクションが取れます

しかし、夫の事は夫がどうにかするしかないわけです
そこに一番苦しみが大きい原因があるのです
そういう心境の相談者に何をすべきか

それは、

‘自分ができる事をやりつくす‘

という事です

そのためには、まずできる事が何かを明確にしなければいけない
相談者がすべきは

『夫はどうしているのだろうか』
『夫は今何を考えているのだろうか』
『夫はわたしを嫌いになっていないか』

と、夫の心中を探る事ではないのです

『目の前に起こっているこの悪事を私という人間はどうすべきか』
『私の人生で夫の不倫が起こった時にじっとしていていいのか』
『他の人が同じような目に遭ったら、どうするのか』

と、自分を含めた世の中の人の心理を探る事です
夫の妻の前に世の中の一員が先です

それを勘違いしてはいけないのです

自分ができる事は、夫ではなく世の中と照らし合わせた中から見つけるのです
その感覚を持てば、いかに夫絶対主義のいびつな人生を歩んでいたのかわかる
私の相談者が

『こんなに苦しかったのは夫しか視界に入れていなかったからですね』

という言葉が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら