夫は何を考えているかとじっとしているよりブス女の妊娠阻止が先

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとって何が
一番自分を苦しめる事なのか
それは一人でいると、起こる現象に惑わされてしまっているのでサッパリわからない
ままです

『夫が家では怖い顔しかしません』
『私と口を聞かないでいるので、何を考えているのでしょうか』
『私の事をどう思っているのでしょうか、離婚したいのでしょうか』

と、そういう質問ばかりが来ます
それを聞きたい心境はよくわかります
しかし、それを聞いている場合ではないのです

仮にその質問に

『いや、夫は離婚はしたくないはず』

と答えても

『でも夫は離婚だ離婚だと騒いでいますけど、本当に離婚したくないのでしょうか』

と、さらに質問してくるだけです

逆に私が

『離婚したいのでしょうね』

と万が一答えたとすると

『夫は離婚してどうするつもりなのでしょうか』

と、さらに質問するのです
結局、自分で聞いている質問に質問を重ねて

‘夫が何を考えているのかさっぱりわからない‘

と、一人で迷宮に入る事を自分で進んでいる事に気が付かない相談者が山ほど
います
その先に何が待っているのか
一番避けなければいけないのは、ケースによりますがブス女の妊娠です

自分が夫の頭をさぐっているうちに、ブス女が妊娠したら

『私は夫が何を考えているのかばかリ考えているうちに、女が妊娠してしまった
こんな事ならとにかく動けばよかった、これ以上の最悪はない』

と悔やんでも悔やみきれない
周りに恨み節を言っても

『あなたが動かなかっただけでしょう、諦めたら』

と言われるのが想像つくのです

そういうシミュレーションをしていくと、夫の考えている事を探っている自分が
一番バカを見るのです
それでよければいい

しかし、それがいやだというのであれば、現実を捉える事を最優先しなければ
いけないのです
それを数えきれない、多くの相談者に言ってきたのです

それをわからない人は、今頃どうなっているのか知る由もありません
私が言っている事が現実となって、もうアドバイスをもらうような状況ではない
という方もいるはずです

しかし、

『本当にそうだ、夫のアホな頭を探っている場合ではない』
『絶対に私がじっとしていてはいけない、このままバカ二人の思う壺になっては
いけない』

と必死に動いた人は、必ず状況を好転させているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら