カウンセリングは夫への依存で捨てた`自分ができる事`発見プロジェクト

 

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にお話しする
中では、いろいろな勘違いをしている事を説明します
その中でも大きな勘違いというのは

`夫を大きく見過ぎている`

という事です

その実態は夫婦を続けている中で、妻の依存の歴史でもあるのです
それは最初の恋人の時には微塵もなかった事です
例えば恋人の時に仮に夫が浮気したら

『私が悪かった、ごめんなさい』

等と言うはずがありません

しかし、今の相談者は夫の不倫に

`媚びてすがって頼り切っている`

自分を全面に出している

それが同一人物とは思えないくらいの違いなのです
しかし、そこに気付かないのは

`夫を大きく見過ぎている`

事に他ならないのです
自分がどこかで楽をする意識があるので、夫にはいろいろと下に入って暮らす事が
一番自分には意味があるのです
という事は自分が自分でできる事も夫に渡しているわけです

そうなると、夫の言っている事に多少疑問があっても

『あなたがそう言うなら』
『あなたに従う』
『あなたが言う事が一番』

と、本当にそうではなくても自分に言い聞かせてそれを進めていく
その結果

『うちの夫は行動力がある
『何でも知っている』
『こうと決めたら絶対に変えません』

という夫像は自分の依存が生んでいる事を全然わかっていません
仮に夫がお金も入れずにこの性格ならば

『何で私がこんな男と一緒にいなければいけないの』

と思うはずです

しかしそうならないのは

`とりあえず夫が家族を扶養している^

からです

そうでなければとっくの昔に別れていても不思議ではありません
それもこれも

`任せている事が多い分、夫を大きく見過ぎている`

のです

それを自分一人では依存のクセが付いている分、なかなか抜け出す事ができない
しかし、そこから自分を変えようとしてカウンセリングでトレーニングする意識を
付けると大きく変わっていく

言うなれば

`自分ができる事発見プロジェクト`

です

そこから自分を見つめ直すと

『こんなしょうもない夫にビビっていたのですね』
『私はわかっていませんでした、ママゴト夫婦と言われていた意味がよくわかります』

という言葉が出てくるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら