不倫は結婚した時の相手を最終形にして不安を勝手に棄てた慢心

(本日上記動画を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者に関しては
皆さん真面目で実直な生き方をしています
その性格は結婚する時にも表れているのです

『この人なら私を幸せにしてくれる』
『この人となら相性もいい』
『この人が私が間違いないと選んだ人』

という感覚で結婚しているのです
その相談者が選んでいる夫が、不真面目で不義理な事をする男のはずがないのです
もちろんその夫の事を全てをわかるわけではありません
しかし、交際している間に夫の事をできる限り理解して

‘この人なら大丈夫‘
‘この人は間違いない‘
‘この人しかない‘

という感覚を得たのです
その感覚は自分の事ですから、

『私が選んでいるのだから、他に考えられない』

という思いです
その思いの源は

『俺はお前しかいない、俺はお前の事を愛している』
『俺と一緒になってくれなければ、俺は一生結婚しない』
『俺にはもうお前がいなければムリ、死んだ方がマシだ』

位の態度を表明しているのです
そういう夫の態度を見て

『私に全てを向けてくれている』

という思いを持つからこそ、結婚に至るのです
しかし、そこからなぜ不倫という事態が発生するのか
それは、お互いに結婚する時を

‘相手の最終形‘

にしているからです
妻は妻で

『この人は私を一生幸せにしてくれる人、私は何も心配がない』

という感覚です
また夫は

『結婚できた、これで俺は心配はない』

という思いが出ます
それはお互いに、不安を解消できたという思いです
つまり、

‘手に入れた安心感‘

が強くあるわけです
しかし何でもそうですが、人間は安心した時が衰退の始まりです
その手に入れた時がピークならば、後は下り坂になるのです
両者が知らず知らずのうちに、

『この人はいて当然の人、私のお守りのような人』
『家に帰るといつも怒られる、いつも怒られる』

というように、安心を超えていつの間にか

‘慢心‘

に変わるのです
その時にはすでに、相手の事を信じ切ったり利用するような関係になっているのです

そこにヨコシマな思いが首をもたげているのが不倫です
その発生源は他でもない、真面目で実直な夫と妻のどこかで緩んだ関係性なのです
不安を棄ててしまう自分が、自分の首を絞めている事に気が付かなければいけない
のです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら