世の中で唯一肉眼で見れない自分をわかっていない事に気付く

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の事をよく知る
友人や知人からすると、夫の不倫はどう映るのか

『え、あなたは何も悪くない泣いちゃダメ』
『ご主人も正直何を考えているのかしら』
『お子さんの事をどう思っているのかしら』
『相手の女は誰なの、絶対に許せない』

というような感覚で見るはずです

それは仮に相談者が親友から不倫の悩みを打ち明けられたとしても同じはずです

『私がダメな奥さんだったから不倫が起こった』

という親友に、

『そんなバカな事を言わないで、あなたはちゃんと頑張っていた事を私は一番
よく知っている』
『あなたに責任なんてない、そんなのはおかしい』
『ご主人が何かその女にそそのかされているのよ』

と言うように、親友が妻として至らないなんてこれっぽっちも思うはずがない
それは当然の事で親友だからそうではなく、不倫の責任は夫とブス女にあるという
事が常識としてあるからです

それを自分の夫の不倫になるとどうなるのか

『私があなたに優しくなかった、ごめんなさい』
『私があなたを苦しめていた、ダメな奥さん』

という、自分を責める心境に陥るのです
そこから自分を変えていくにはどうすればいいのか
それは

‘人に言う事を自分にも言う‘

という事だけです
親友には

『あなたは全然悪くない』

と言っておきながら、自分には

『私が悪かった、ダメな奥さん』

と言っている矛盾に気が付くのです
そこに大きな乖離がある事が、自分を苦しめているのです
とかく人間は自分の事をよくわかっていません

肉眼で唯一本物を見れない人間は自分です
自分を見ようと思っても、写真や鏡やビデオでしか見れないのです
そう考えると、自分の事を客観的に見る事は難しいのです

だからこそ、親友に言っている自分を自分に言うのです

『人に言う事と自分がやる事が違ってはいけない』

という感覚を持つのです
そこから、しっかりと自分ができる事は

『自分に騙されてはいけない』

という事に気付くのです
多くの相談者も自分が一番の敵になっているのですから

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら