夫の不倫には結婚した時と同じ決断力を取り戻す事が全て

夫婦カウンセラーの木村泰之です

不倫脳夫に悩む相談者にカウンセリングでお話しする中で、私が一番理解
してもらいた事は何かというお話しです
いろいろな事を伝える中で、それは

‘決断力を取り戻す‘

という事です
そもそも、結婚する時にも自分の決断力が全てだったはずです
しかし、そこからすっかりとその決断する自分が退化しているのです

相談者が金縛りのように、何もできない状況に陥るのはなぜかと言えば

『夫の機嫌を損ないたくない』
『夫に聞かないと私は動けない』
『夫の事は何も言えない』

という

‘ないない尽くし‘

の自分でしかないのです

それは夫からの指示を待っていたり、いつも顔色を窺う事ばかりしている
からに他なりません
要は、自分だけの考えで動く事をすっかり忘れているのです
その状況に、しばらく活性化していない脳細胞に対し刺激を与えなければ
いけないのです

それは相談者が一番苦手としている脳の領域です

『私は自分では何もできない』
『私が何かをすると夫にいろいろと言われてしまう』
『私では判断がつかない、不安で不安で仕方がない』

という思いが先に立つのです

その苦手意識を克服するのがカウンセリングなのです
多くの相談者が、ハナから諦めている事を根底から変えるのです
そこからできるのは、小さい事から自分で判断を重ねるという事です

例えば

『今日は夫と話さない、話しても時間の無駄になる』
『もう愚痴は言わない、言っても自分が惨めになる』
『夫を信じる事よりも、夫の行動を探る事を優先する』

というように、今までやっていた自分の癖を変えるのです
それは勇気がいる事でもありますが、それよりも

‘昨日と同じ今日‘
‘今日と同じ明日‘

を続けていても意味がないと理解してもらうのです

自分の決断力をつけるためには、そういう飽きが来る自分を意識する事が
非常に重要なのです
要は

‘慣れからの脱却‘

なのです
人間は慣れると、そこから変化を受け入れたくない本能があります
夫に依存したり、過度に任せている自分では何も新しい情報や現実を知る
意欲は非常に希薄になります

人生が同じところ、同じペースでなぞるような日々を続ける惰性です
当然の事ですが決断する場面も、疑問を持つ事も少ないのです
それで夫の不倫に何かできる方がおかしいのです

そういう退化している相談者の脳細胞を、いろいろとつついて活性化する
のです
それを続けていると、それほど時間もかからずに相談者が決断力をつけて
いくのです

『私が決めた事をやる、その後の事はその時にまた決断する』

という連続を習性にするのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら