自分が強くならなければ夫が不倫をやめても安心なんてしない

自分の安心は自分が強くなる事

夫婦カウンセラーの木村泰之です

数多くの相談者にはいろいろな悩みがありますが、その思いをスッキリさせて
あげる事ができる人は正直いません

例えば夫の不倫で悩んでいても、それを夫が解消できるわけではないのです

  • 『夫が不倫をやめて欲しい、それが一番の望みです』
  • 『私は夫が戻ってきてくれればそれでいいです』
  • 『また夫婦を夫と頑張りたいです』

という心境を言葉にします

仮に夫が不倫をやめたとして本当に安心するのか

 

しかし、仮に夫が不倫をやめて戻ってきたとして本当に安心できるのか
そう質問すると

 

  • 『いえ、またやるんじゃないかと不安になります』
  • 『もし戻ってきても、前のように接する事ができるか不安です』

 

という言葉が出てきます

それは、自分が思っている夫と現実の夫にギャップがあるのです
もっと言えば、自分自身も前の自分とは夫婦の捉え方に隔たりがあるのです

それをしっかりと現実に寄せると

 

`前と同じ状況は存在しない`


という事を理解します

 

木村泰之と相談者のギャップはイメージと現実のギャップ

 


私が考えている事と相談者が考えている事には、もちろんギャプがある

その主な理由が、簡単に言えば


‘イメージ先行と現実優先‘


という事です

その相談者と木村泰之のギャップは、そのまま対夫へのギャップでもあるのです


そこに大きな問題というか、修正すべき点がある事をカウンセリングの中で理解

してもらうのです

 

仮に夫が勝手に始めた不倫を勝手にやめた別れたと言っても、安心する妻は
いません


『また騙されたらどうしよう、もう立ち直れない』


という恐怖心が先に立つからです


要は自分が強くならなければ、夫が不倫をやめても安心なんてしないのです


しかし、最初の思考は


『早く不倫をやめて私の所に戻ってきてほしい』


という事です

夫婦の形だけ追い求めても、全く意味がないのです

夫ではなく自分が安心を作るのです


そこに多くの相談者に気付いてもらっているのです

  • 『夫ではなくあなたが自分を守るのですよ』
  • 『自分の納得が自分に安心をもたらします』

 

という事をお話ししている中で、自分がどうすべきかを考えるようになります

現実を優先させると見えてくるものがある



そこから夫ではなく自分が安心を作る源という事を認識します

 

  • 『夫からもらったもので考えていてはいけない、自分で確認する』
  • 『私が舐められているから弱いんだ、私が強くならなければいけない』

 

という信念が湧いてきます

それこそがイメージ先行の自分から、現実優先の自分に変える転機です

現実が優先されると、

 

  • 『夫が本当に顔つきが怖く見える』
  • 『夫は私にバレるのが怖いんだ』
  • 『夫の言っている事が何かバカじゃないのと思えて来た』

 

と、冷静かつ客観的に見えてくるのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら