人間は弱さやずるさや悪意を持っている現実から避けてはいけない

不倫は弱さずるさ悪意の象徴

夫婦カウンセラーの木村泰之です

私の相談者は殆どの方が悩んでいる中で、ネットサーフィンでブログやyouytube
を発見して読んだり見たりして、

『ここに書いてある事がまさに私の心境』
『何でこんなにわかるの、夫そのものが書いてある』
『この前夫が言っている事の意味がわかった』

というような心境で、私の所に相談に来られます

そのように相談者が思うのも、私が書く事はある意思を終始一貫しているからです
それは何かと言えば

‘妻が弱る立場ではない‘
‘夫婦の前に自分を考える‘
‘世の中が味方している‘

という事です

それらは別に特別な事を言っているわけではありません
そもそも不倫は、夫婦問題ではなく犯罪でしかない
それを夫婦の問題にしかしていないブログには、

『夫には優しくしなければいけない』
『夫に愛情を注げば必ず戻ってくる』
『女の事は放っておいて、夫の事だけ見て』

と、言い換えると犯罪を放置する事を書いているのです

そんなバカな事を平気で書いている人間が数多くいるのです
もちろん、それを信じるか信じないかは相談者の判断です
しかし、それをやって

『何か違うと思っていたけど、つい書いてあるのでやってみました』
『ますますひどくなって、こんな事をしてもバカらしいと思いました』
『私の性格から無理無理と思いつつ、少しだけやってやめました』

と思って、私の所に来る方は少なくありません

それは、不倫を夫婦問題としているブログだからです
不倫という悪事を夫婦問題にしている事は、その書き手に大きな罪があるのです
例えば著名人の不倫を見ればよくわかります

著名人の不倫が発覚すると、いろいろな人に損害や怒りや不安を与えています
それは規模の問題はさておき、一般人の不倫でも同じです
多くの人に心配や損失も与えています

それを夫と妻の問題として、

‘愛され妻‘

等という、アホな言葉で弱る相談者の心の隙をつくような事を言う人間には正直
強い憤りを感じるのです
それだけこの不倫というものには、もっと闇の深い本質があるのです

単純に上辺の愛情や気持ちの問題にすり替えている人間には、分からない事です
それを木村泰之のブログやyoutubeでは、しっかりと説明する事が根底にある
そこに、人間は弱さやずるさや悪意を持っているという実態を避けてはいけない
という事を説明するのです

それこそが、多くの相談者と木村泰之に

『私の知りたい事はこれだった、これを探していた』

という気持ちのシンクロが起こるのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら