夫の不倫は夫婦二人で一緒に乗り越える試練とは全く異質のモノ

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫婦にはいろいろな事が起こるのは、結婚する前からある程度は想像している
わけですが、夫の不倫は正直その範疇には入っていません
また、結婚する前ではそのいろいろな事は

‘夫と一緒に乗り越えれば大丈夫‘

と考えていますから、自分が一人で苦しむ状況は全く頭にないのです

しかし現実には、夫の不倫というのは相談者である自分一人が悩んでしまい
夫は一緒に考えるどころか、妻を悩ます当事者でしかないのです
こういう状況が相談者の想像を超えるのは、当然と言えば当然です

その中で最初何をしていいのか全くわからないので、現実は敵対している夫に
すがるのもやむを得ないのです
もちろん、妻の方は敵対しているなんてわかっていません

むしろ夫の事を病人扱いにしているのです

『どうしちゃったの、何でこんな状況になるの』
『あなた大丈夫?病院に行った方がいいんじゃない』
『何があったの、いつものあなたと違う』

というように、自分に裏切り行為をしている夫は敵には見えないのです

しかし、当の夫は自分のしている事をよくわかってブス女と悪事を重ねている
のです

そう考えると、夫は二重に裏切っているわけです

一つ目は夫婦という関係の責任を放棄していて、二つ目はそれをわかっていて
もやめないという裏切りです
それはもう、

‘自制が利かない‘

という状況に他ならないのです

夫の初期の心理は

『俺は妻に申し訳ない事をしている、何てことをしているんだ』

と、妻に申し訳ないという自分がいます
しかし、それがズルズルとブス女との密会が重なるにつれ

『見つからなければいい、俺にもストレス解消が必要』
『妻にも悪いところがある、俺だって腹が立つ事もある』
『いつでもやめようと思えばやめられる、大丈夫』

と自分に言い聞かせるように、世の中の倫理観とはおよそ遠い場所に自分を
置くのです
そうなると、妻に敵対しなければその状態を保てなくなるのです

なるべく話しかけられないようにしたり、わざと毛嫌いする態度を出す
とにかくブス女との実態を、妻に知れたらまずいという犯罪者の心理です
そうなると、夫婦の関係は形式に過ぎなくなるのです

そういう状況が横たわっている事を、相談者である妻に理解してもらうのです
カウンセリングでは

『夫は舐めているのですよ、決して夫婦に真摯に向き合っていない』

と、夫の不倫は夫婦二人で一緒に乗り越える試練とは全く異質のモノという事を
理解してもらうのです
そこから相談者が

『私の中では想像つかなかった事ですが、これも現実なんですね』

と、それまでの自分の思考では間に合わない事が起こっている事を知るのです
そして、この状況に必要な知恵や工夫をカウンセリンで得てもらうのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら