『やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、ほめてやらねば人は動かじ』

木村泰之のカウンセリング

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

私のカウンセリングでお会いしている相談者の皆さんは、多くのケースがネットで
ブログやyoutubeを読んだり、視聴いただいた方です

 

その中で話している私の考えを

 

  • 『そう、私の気持ちに一番共感してくれている』
  • 『この考えが私の思っている事と同じ』
  • 『何でうちの夫と同じ事が書いてあるの、不思議だけどその通りの事が書いてある』
  • 『いつもyoutubeを見て励まされている、それが日課になっている』

 

というような言葉をいただきます

 

木村泰之のブログメルマガの継続のモチベーション

 

 

それを言ってもらうと、

 

  • 『毎日ブログを書いて読んでくれている人がいる』
  • 『youtubeも一生懸命録ろう、見てくれている人にメッセージを届けよう』

 

という思いが強いくなります

 

これらのブログやyoutubeを投稿するにあたり、私が考えているのは

 

`相談者が欲しい情報`

 

です

 

それは当然の事ですが、カウンセラーが勝手に自分の思いだけを書いても
相談者には伝わらないわけです

 

そしても一つ大事な事は

 

‘継続して発信する‘

 

という事です

 

相談者の心の波に合わせて書く

 

 

それは相談者の心の波に合わせて発信するという事です

 

相談者の旨のうちは一日の中で、何回も右往左往しています

 

その状況に、カウンセラーのペースで書いていては

 

  • 『先週から情報が止まっている』
  • 『もう他に情報がないのかしら』
  • 『新しい情報が欲しいけど、更新されない』

 

と、相談者の心の動きに追いつかないのです

 

それもカウンセラーとしては大事な責務です

 

なぜなら、相談者は弱者です

 

そこにこちらが必要な事を与える側です

 

カウンセラーは相談者の心理の先回りをする

 

 

しかし、その与える側がタイミングが悪かったり質が悪ければ何も意味がない
わけです

 

これは何でも同じで、飲食店であろうが医者であろうが魚屋であろうが八百屋
であろうが、電気屋であろうが同じ事です

 

渡す側に配慮や受け手がどう思うかの想像力がなければ、成り立たない

 

実店舗で接客している業態だけが大事なわけではない

 

ネット上で発信しているカウンセラーの思考も同じです

 

そこから

 

『このカウンセラーの言っている事は私の考えている事を毎日先回りしてくれて
いるから見ている』

 

という思いを持ってもらえるのです

 

相談者に手本を示すのがカウンセリング

 

 

相談者の悩みを聞いてからアドバスするのではなく、

 

  • 『今こういう思いを持っているでしょう』
  • 『これからやらなければいけない事は、これですよ』

 

という指針を示している事が必要です

 

相談者と一緒に考えるのではなく、相談者に手本を示す

 

『やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、ほめてやらねば人は動かじ』

 

という、大日本帝国海軍軍人の連合艦隊司令長官の山本 五十六の言葉があります

 

まさに、おっかなびっくりの相談者に

 

『まずは言われた通りにやってみよう』

 

と思ってもらえるアドバイスが重要なのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら