夫の不倫は人生の思考を夫婦から自分という単位に変える転機

人生の単位は夫婦ではなく自分

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、妻としては夫の言動に
ついてどうにか理解したいという気持ちです

『とにかくお前の言っている事は訳が分からないから話しても無駄だ』
『俺の言っている事を理解できるはずがないだろう』
『お前と話をしていると頭が痛くなる、もう意味がないからやめよう』

と取り合わないし、自分勝手な事を言う夫に対して、それでも頭の中をのぞく自分
がいます

その自分を止める事ができない自分は、何をどうしたいという事はなく、ただ夫の

不可思議な態度をやめさせたい、自分に説明して欲しいという一心です

そこに、なぜこんな事を言い始めたのかという原因を追究する自分はなかなか出て
来ないのです
そんな時にひょんな事から不倫を知るわけです

夫のスマホの画面に出てきた見知らぬ女からのラインメッセージを偶然見たり、夫の

カバンの中に女からの手紙やコンドームを見たりして、

『え、何これまさか不倫していたの』

という思いが夫の不可思議な言動と一致するのです

しかし、それらのものを見ても次にどうしていいかわからず、ネットサーフィンを

日夜続けるのです

その中から自分の心境に都合のいい事を選ぼうとします

つまり、探す対象が無意識に

‘夫の不倫をどうすればいいのか‘

という事から

‘自分が傷つかないでいい事や、夫に嫌われないような事‘

にすり替わっているのです

そこに大きな問題があるのです

なぜなら、夫の不倫を本能的に考え付くのはいけない事、よくない事のはずです
しかし、時間の経過と共にそれが何とかうやむやにできないかというヨコシマな思い
に変わっているのです

夫の不倫を曖昧にしていて、一生を共にしようとして夫婦になった妻としていいはず
がないわけです

それを自分を傷つけたくないという事を優先してしまい、夫に嫌われない行動を探す

自分になっているのです

それでは本能的に感じている不倫という悪事には、何をしているのかと言えば結局
何も対処していないのです

そこにモヤモヤした自分がいるのです

『不倫を放置していていいはずがない、でも夫に嫌われたくない』

という自分から

『夫に嫌われたくない、でも不倫を放置していいはずがない』

という自分に変えるのです

そこに夫婦という単位で考えていた自分から、自分という一人の人間が考えていく
人生にする転機があるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA