夫の不倫に罪を憎んで人を憎まずの思考があればこそ動ける

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者にとっては一人では
何から考えていいのかよくわからないという状況が続きます
それは心の中で防衛本能が働いている証拠です

『この状況をどうにかしたいけど、今まで守ってきたものが崩れるのが怖い』
『何をしても今のままの生活ではなくなるのでは』
『私が変に動くと夫は戻ってこなくなるのでは』

という不安が押し寄せるのです

それはまさに変化を恐れる防衛本能が思い起こさせるわけです
しかし、その相談者の思いとは裏腹に、現実は何もしなくても悪い方に向かって行きます
それは皮肉にも動くとおかしくなるのではという思いが、逆に現実を悪い方向にしている
わけです

その状況にでき事はじっとしている事の真逆の行動です
夫に対して

『こんな不倫をしているあなたを許せない』

隠れているブス女は出てこい』

という思いを行動にする事です

しかし、それを一人でやるのは不安だからネットサーフィンの中で自分の味方を探します

その中で私の書いている内容は最初は

『こんな過激な事はムリ、女と戦うなんてムリ』
『夫に強くなる自分を作りたいけど、できるかしら』

という思いが出ます

しかし、カウンセリングを受けていただくとその不安よりも

`このままいいなりの自分はあり得ない`

という防衛本能よりも闘争本能の方が先に出てくるのです
そこに相談者の大きな人生の転機があります
よく何かの犯罪が起こる時に

`罪を憎んで人を憎まず`

ということわざがあります

要は人間は弱い生き物で罪を犯すのは当たり前、弱い人間ではなくその犯罪そのものを
憎む思考が大事ということわざです
そういうことわざに近い考えを持つのです

夫を憎みたくないと思っている自分だけでは現実が変わらないから苦しいのです
夫の犯している罪を憎むのは誰でもできる事です
もちろん、単純に夫とブス女が憎いという感情も出てくるわけですが、それも行動を
起こしているうちに罪に対しての怒りや憎しみを分けて持つようになるのです

そういう思考の整理をしているうち、結局何もしていない自分が一番嫌になるわけで
生きていく上で、人生は自分の決断とか判断を繰り返していく連続とわかるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら