夫絶対主義から人間なんてしょせん意思の弱い生き物に変える

夫も弱い人間

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私のブログを読んで相談者が

『まるでうちの夫と同じ事が書いてある』
『うちの夫の事を書いてあるのかと思った』
『何で夫が言う事がわかるの』

という驚きを持って読んで、相談に来る方は非常に多いわけです

もちろん夫のみならず相談者にさえ会った事もないのに、その夫の事を書けるわけではない
ではなぜ相談者の夫の言動と同じ事をブログに書けるのか

それは

`人間のパターンにそれほど差は無い`

からです

私の相談者は20代から70代で、日本のみならず世界から相談が来ます
夫は日本人とは限りませんが、その夫の態度に大きな差は無いのです

そもそも悪い事をしている人間の心理には、後ろめたさやごまかしたい気持ちやウソを
ついてもその場をしのぎたいという言動が出てくるのです

そういう意味では夫のみならず、苦しむ相談者の心理も共通点が非常に多いのです
そこには言葉や行動の種類はそれほど多くはないわけです

ちょっと想像すれば

『こういう逆ギレをするはず』

という夫がイメージするのは難しくないわけです

逆に悪い事ではなくいい事や前向きな事、楽しい事をする時の人間の言動はそれこそ様々
であって、想像がつかないのです

悪い事をしている人間のイメージはそれ位パターン化しています
それを相談者に理解してもらうと、よくわからないと思っていた夫の事が

『そりゃ悪い事をやっているから当然こんなアホな事を言うよね』

と、想像がつくようになるのです

それ位、夫の後ろめたさの心理を読む技を身に付けてもらうと、これからの夫婦に大いに
役に立つのです

それこそ、夫のそれまでの真面目で正しいと思っているイメージだけで捉えてはいけない
自分の狭い視野を知る必要があるのです

『夫だって悪い事をすれば、私にバツが悪い態度を取る』

と、客観的に見るのです

そこには夫婦を柔軟に考えるスタートでもあるわけで、夫も自分もある範囲で生きている
うちは問題無くても、不倫のようないざ弱い心やヨコシマな気持ちが行動に出た時には

『うちの夫だってこれ位のアホさを出す人間』
『私もこれ位でパニックになっていてはいけない』

という夫婦の捉え方になるのです

そこに相談者が夫婦の絶望から希望を見出す思考の転機があるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら