夫の不倫を自分がこうも強く丈夫になるのかというチャンスにする

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私のカウンセリングを
受けて相談者が何を求めるのか
そこの認識を合わせる事が非常に重要です

『夫の不倫をどうしたら止めさせる事ができるのでしょうか』
『修復したいのですが、何をすればいいのか教えてください』
『私にも悪いところはたくさんありますが、反省してまた昔のような仲のいい夫婦に
戻りたいのですが』

という心境の方は少なからずいます

そういう相談者には

『あなたの求めているものを整理してみると、夫の気持ちを変えたいという事と過去
に戻りたいという不可能を二つ話しているのですよ』

という説明をします
それを聞いた相談者もハッと気が付いたように

『そうですよね、自分の考えが何だかよくわかっていませんでした』
『私も修復ってわからないまま使ってきました』
『自分が言っている事が曖昧だなと思いました』

という言葉が出てくるのです
突き詰めていきますと、相談者が欲しているのは

‘自分が強くなる事’

です
なぜなら、強くなりさえすれば夫への執着が減って楽になるのです
それが頭の中では出て来ないので、ネットに出てくる言葉に実態もよくわからない
まま
安易に

『修復したい、それが私の一番の望みです』

と言ってしまっているのです
それを相談者の頭の中で求めるものを

‘修復から強さ‘

に変換するのがカウンセリングです
そこには自分では気が付かない事を発見した、相談者の人生にとっての大きな転機
があるのです

夫を必要とする意味は、結婚当初の愛情や気持ちと違って時間の経緯と共に変わって
来ます
ましてや不倫など発生したのであれば、究極は夫は

‘経済的存在‘

になるのは当然です
しかし、それはまたその後に妻が強くなって夫に期待しない状況が続けばその中から
愛情とは言わないまでも、気持ちが通じるところが出てきてもおかしくないのです

それまではいわゆる

‘みそぎ‘

の期間が必要なのです

それを相談者は先が長い事ですから、」イメージできないのは仕方がありません
しかし、人生とはそういうもので自分がわかっている事だけで埋め尽くされていたら
面白くもなんともないのです

そういう面白いと思うためにも、自分が強くなる事が必須です
強くなるという事は現実から逃げない、夫の依存を下げる、自分の意思を行動にする
という事です
それらを続けていると

『私にもこんな事ができるんだ』

というワクワク感が生まれてきます
その自己への期待が夫への執着を薄めていくのです
そうなるとあれだけ夫、夫と言っていた相談者が夫の事を殆ど言わなくなり、自分が
出来た事、取り組んでいる事を話題にするカウンセリングに変わるのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA