血族親族の顔を忘れて不倫脳夫との夫婦だけを見ている自分に喝

 

(本日上記動画更新を更新しました)

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、私が感じている事を
相談者にはお話しするわけですが、その感じている事のポイントはどこか
それは

‘夫婦関係にとらわれない‘

という事です
相談者の頭の中にあるのは

‘夫と自分‘

の関係です

しかし、実際にはその夫婦の関係だけを考えていても殆ど意味がないのです
夫婦を考える事自体は大事ですが、夫以外の登場人物が必要という事です
例えば夫との共犯者であるブス女を捉えていなければいけない

それは多くの相談者が直視を避けている事です
そして、その姿勢が不倫の全体像をぼやかしているのです
ブス女に翻弄されている夫だけを見ても、全く意味をなさないのは当然です

夫は妻の想像のはるかに超える

‘ブス女の子分‘

でしかないのです
その指令を出すブス女を妻が積極的に状況を把握しに行かなければ、いつまでも
この不倫はエスカレートするだけです
登場人物としてはまずこのブス女の把握は必要不可欠なのです

そして、さらに重要なのが相談者にとって一番力をくれている人物です
それがご両親やご兄弟でありお子さんです
その血族や親族の顔を浮かべないければ、パワーが出ないのです

どの相談者のご両親やご兄弟も、この不倫実態を知れば

『絶対に許せない』

と思うのは当然です
その人間関係を思い出さなければ、絶対に自分の心が強くならないのです
そして、お子さんの顔も思い浮かべる事が非常に重要です
年齢関係なく毎日自分の顔を見て心配してくれているのが、お子さんです

そのお子さんにとって、夫の不倫で悩んでいる母親を見て

『ママどうしたの』

と思うのは当然です

察しのいいお子さんは3歳でも母親の異変にすぐに気づきます
そのお子さんに、自分が理不尽な事で弱っている姿を見せていいはずがないのです
このように、ご両親やご兄弟やお子さんの顔を思い浮かべてこそ、このバカな二人に
怒りや憎しみが出てくのです

それこそが、世の中目線の感情です
それを忘れてしまっているのは、一にも二にも夫婦だけにとらわれている自分がいる
からです
それをしっかりやめる事をカウンセリングでお話しするのです

『私は夫だけを見ていて苦しんでいました』

という言葉が出ているのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

 

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら