新興宗教化している夫婦を続けるのも抜けるのも自分の決断のみ

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、カウンセラー木村泰之
のアドバイスは、相談者の何を意識しているのか
多くの相談者は放心状態というか、茫然自失になっている表情で来ます
その状態は、まさしく破門された新興宗教の信者のようなイメージです

もちろん教祖は夫で、その教祖に

『お前はもういらない』
『早く出て行ってくれ』
『ここにはお前の場所はない』

というような事を言われて、

『お願いです、私を見捨てないでください』
『私が悪かったです、だからおいてください』
『こんな出来の悪い私でも、一から頑張りますから』

と、教祖に籍を抜かないように懇願しているようなイメージです
それが敵わないので、どうすれば教祖に許してもらえるのかという事を必死にネット
で探してきたような感覚です

この文面を見て、まさしくその通りという方も少なくないはずです
それくらい、夫婦に洗脳が入っているという事です
そもそも夫婦は新興宗教ではありません

しかし、ここに書いてある状況が現実的に起こっているという事は夫婦がいびつに

‘精神的に過剰に帰依している関係‘

という事です
本来夫婦は、お互いに助け合う対等な関係です
しかし、教祖と信者はそうではない
一方が教えを渡して、教えを乞うている関係です

つまり対等ではないという事です
だから破門という言葉が出てくるのです
夫婦にも離婚はありますが、それはお互いの合意の元です

破門は教祖の一言です
その一方的な関係になっている事に、相談者は気付いていません
いや、気付いていてもそれを矯正できないのです

そのツケは長年のうちに知らず知らず溜まっていたわけです
そこから脱却するには、

『私はここで徹底的に人生を見直さなければいけない』

という決意だけです
それは離婚するしないではなく、自分の人生観をどうするかという事です
とかく夫婦にスポットを当てている相談者の思考を、

‘自分の決断一つ‘

と、登場人物を自分だけに絞ってもらうのです
最初はおっかなびっくりの相談者も、徐々に慣れてくると

『かつての私はこういう考えで生きていた』

という自分を取り戻します
過剰に夫に寄りかかっていたのも自分の責任でしかない
また、自分の足で進むのも自分でしかないのです

そういう自分の決断を重ねる事だけが、夫の不倫に悩んだ自分からの解放を実現
するのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら