〔夫の不倫〕だからこそ【妻の自分】が毅然と対処しなければいけない

毅然とする妻になる

 

夫婦カウンセラーの木村泰之です

 

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談にはどうしても
夫には何とも言えない感情があるわけで、不倫は許せないけど自分にも非があった
という思いが拮抗するのです

 

夫には探偵を使ったとは知られたくない

 

 

それは不倫の証拠を掴む時にもその気持ちが出るのです

 

  • 『夫には探偵を使ったとは知られたくない』
  • 『証拠は何かあった時のお守りで撮っておく』
  • 『慰謝料請求まで3年あるから、それまでは取っておく』
  • 『夫には探偵を使った事を言うつもりはないし、言いたくない』
  • 『探偵から何かあった時のために撮っておくべきと言われて撮った』

 

というように、自分で主体的に撮ったというよりも

 

`理由付け`

 

ありきで探偵に依頼するのです

 

それはそれでわからなくもありませんが、そもそも不倫という悪事というか犯罪
の実態を知っても、それをとがめる思考にならないという事が問題です

 

犯罪者を捕まえる刑事が証拠を取って何もしないなんてあり得ない

 

 

そこが本末転倒になっている

 

例えるならば、犯罪者を捕まえる刑事が証拠を取ってそのまま何もしないなんて
はあり得ないわけです

 

そんなバカな事はなく、

 

`捕まえるための証拠`

 

なのです

 

そこに相談者が大きな勘違いをしているのです

 

夫の不倫に犯人を絶対にとっ捕まえるという意識が必要

 

 

そもそも不倫をしているという事実を掴んでいれば

 

  • 『そんな事は許せない』
  • 『絶対にとっ捕まえる』
  • 『こんな事放置しない』

 

という自分が必要です

 

そう思うのが普通の感覚ですし、思わなければおかしいのです

 

勘違いをしていると正しいものが薄くなったりぼやけてしまう

 

 

しかし、どこでどう狂ったのか証拠を後生大事に持っておこうとするのです

 

しかし、そんなものをいつまでも持つだけであれば、相変わらず不倫は続くどころか
ますますエスカレートするだけです

 

相談者がいろいろな意味で勘違いをしていると、正しいものが薄くなったりぼやけて
しまうのです

 

 

夫だからこそ襟を正すように妻である自分が対処する

 

 

夫の不倫に明確に言える必要な事は、

 

‘ダメなものはダメ‘

 

という、世の中の姿勢です

 

そこからしっかりと、

 

  • 『自分が世の中に混ぜてもらうためには、迷惑をかけている人には毅然と
    する事が大事、それが例え夫でも』
  • 『夫だからこそ余計に、襟を正すように妻である自分が対処する』

 

 

という感覚が必要なのです

 

勇気を持って、まずは無料電話・メールでご相談ください

無料相談専用電話

15分ですが、真剣にお伺いします

090-5515-8337

日月火水木金土10時~18時

カウンセリング中でつながらない時があります。

申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談

お問い合わせはこちら

できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します

3,000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性があります。

ワード、メモ帳などに一度保存して、コピー&ペースト入力下さい

有料相談メニュー

夫婦カウンセラーによる、人間関係改善のための具体的行動アドバイスを行います

メールマガジン

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』
無料:毎日午後13時+α配信

『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則』
まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

相談実例

過去の相談実例を、アメーバブログにて公開しております

記事を読むためには、アメンバー申請が必要となります

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら