夫婦は会員制なのにビジターの面をする不倫脳夫のアホさ

夫婦カウンセラーの木村泰之です

不倫という実態は、多かれ少なかれ夫が夫婦によそよそしくなる状況になる事は
誰しもが感じるわけです
それは夫が夫婦という関係性から、距離を置いているという事に他ならない

夫婦という関係は、言うなれば

‘会員制‘

です
会員制というのは、ある資格が必要という事です
その資格は言わずと知れた、婚姻届を出した人間しか夫婦ではないという事です
しかし、その会員制である夫婦から勝手に

‘ビジター‘

の扱いにしているのです

ビジターという事は、とにかく自分が都合のいい時に参加するという事です
ブス女との密会ではいそいそと行きながら、その後で家に帰ってくる時はシレっと
しているのです

夫婦であれば、自分のペースだけではなく妻との兼ね合いで生きている訳ですが、
不倫でブス女と妻の間を伝書鳩のように行き来しているので、妻の優先順位を下げ
夫婦をないがしろにしているのです

その様は夫婦という会員制の一員から、勝手に抜け出しているようなものです
かと言って完全に脱退できるわけもなく、自分というかブス女の許しをもらった時
とか、感情が安定している時に家族に戻ってくるのです

その勝手に会員からビジターに変わっている夫に、

『会員を脱退しないで』

と言っている自分をやめるのです

スポーツクラブの会員と違って、夫婦は戸籍で担保されている関係です

いくら夫がビジターになろうとしても、不可能なのです
それより、妻への嫉妬やコンプレックスで不倫を続けるブス女が自分の方に会員に
しようとしている動きにもっと注視するのです

『このブス女が引っ張っているから、バカな夫がフラフラするんだ』

という理屈を理解するのです

そこから、しっかりと自分の中で夫の動きに右往左往されないようにするのです

『このバカな夫がいくら言おうが、私がいくら嫌になっても離婚をするのは私の
一存で決まるだけ』

という腹を決めるのです
その中でしっかりと夫には

『夫は死ぬまで永久正会員、夫に右往左往される自分はいない』
『勝手にビジターに変わろうとしても無駄、アホな男』

という、自分の方は強い立場という事を時間くするのです
夫との夫婦には、自分がいかに法律に守られている夫婦の枠組みの中で夫のアホな
言動に振り回されないかにかかているのです

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら