不倫脳夫とブス女は威勢だけで頑張る体育会系部下と上司と同じ

(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊は‘夫婦カウンセラ―‘の呼称を商標登録出願中です)

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、相談者の悩みは日替わりと
言っていい位に変化していきます
ある時には

『もう夫の事は諦めよう、私が何を言っても無駄だから』

と思う日もあれば、少し夫の機嫌が良くなると

『まだ私の事を好きでいてくれるのかしら』

と、期待を持っている自分がいるのです

そういう揺れ動く自分の気持ちが出るのは、よくわかります
その気持ちは夫に裏切られても、見捨てられないというような左右に動く感覚から出て
くるのです

しかし、そのままいつまでも揺れ動いていると、本当に疲れ切ってへとへとになって
しまうわけです
この状況を変えなければいけないのです

では何をどうすればいいのか
それは

‘夫も揺れ動いている事に気付く‘

という事です

夫は

『もう離婚だ、それしかない』
『早く離婚届けを書け、何で書かないんだ』
『俺はもう出ていく、この家には俺は戻ってこない』
『俺の事はもう忘れてくれ、いないものと考えてくれ』

という言葉を吐いても、翌日は何事もなかったかのように家にいます
それはなぜかと言えば、ブス女からつつかれた時だけ騒いでいるからです
ブス女がある時から不倫マンネリ化してきたり、もっと夫に忠誠を誓わせたいと思うと

『いつになったら離婚してくれるの』
『私をいつまでこのままにする気なの』
『何にもしてくれない、私は遊びだったんだね』

と、強くプレッシャーをかけてきます
そのブス女に夫は

『わかった、今日話してくるから』

と、本当に腰の軽い営業マンのように、ブス女という上司の命令を聞くのです
要はその行動を見せる事が大事と思っているのです
正直ブス女もちょっと騒いだくらいで離婚できるとは思っていません

ブス女は自分の言う事を忠実に行動にしている事で安心しているのです
夫は夫でブス女に

『妻には今日言ってある、もう少しだ』

と言えればいいのです

それはまるで

『もうすぐで契約に結び付くと思います、粘り強く頑張ります』

と、契約にならなくても営業の報告ができればいいという使えない営業マンと一緒です
もちろん、ブス女も所かまわず怒鳴り散らすダメな上司と同じ頭です
その夫とブス女の構図を予想できなければ、いつまでも疲れてしまうのです

逆に夫はブス女に揺り動かされている事に気付けば、自分がそれに反応しない信念が出て
来るのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら