夫の不倫に正しい行動を続けるカウンセリングを受ける

夫婦カウンセラーの木村泰之です

多くの相談者が夫の不倫に何をしても、結局無駄ではとか逆効果になるのではと
いう思いが出てきます
そのためにも、正しいカウンセリングを受ける必要があります

実際には夫の不倫は、自分のせいでも何でもないわけですが

『お前が俺を大事いしてこなかった』
『俺にはもうお前に何もしたくない』
『今までは夫婦だったけど、これからは別々に生きたい』
『何で俺がお前の面倒を見なければいけないんだ』
『俺には俺の人生がある、早く別れてくれ』
『時間の無駄だ、もうあきらめてくれ』

というような夫の言葉に、自分を責める構図になっているからです
それが夫とブス女の

‘自作自演の芝居‘

という事です
そんな芝居になぜだまされてしまうのかと言えば、観ている観客が自分一人と
いう事です
これを誰かと観ていれば

『こんな子供だましの芝居、ひっかかるわけない』
『ひどい演技、バカじゃないの』
『これで騙されると思っているの』

と、誰かが客観的に見てくれるのです

しかし、相談者である妻一人であればバカ二人の思う壺です
こんなつたない演技でも騙しとおせるとか、わかるわけないと舐めている
それを妻一人では、全く読めないのです

そこから自分だけでなく、他の人の声をもらう環境を作るのです
その環境こそがカウンセリングです
しかし、ただ闇雲にカウンセリングを受ければいいわけではありません

そのカウンセラーにしっかりとその状況を俯瞰する視野がいるのです
相談者は夫の不倫にはとにかく

`夫との関係修復‘

を唯一絶対の課題としてカウンセラーを求めてくるのです
しかし、そこを掘っていてはブス女の放置にしかならない
悪事にはその原因をしっかりと把握して、対処するのは当然の事です

そこに導くのがカウンセラーの役割です
犯罪が起こっているのに、見当違いで夫婦の問題にしている相談者に気付きを
与えるのがカウンセラーです

しかし、そこにポイントを置いているカウンセラーは殆どいません
なぜかと言えば、多くのカウンセラーがその不倫の対処にビビっているからです

『そんな相手の女の事なんて考えてはいけません』
『不倫は弁護士に任せてあなたは夫を愛する事だけを考えて』
『もっと優しくすなければ夫は戻ってきません』

と、まるでその不倫にはふたをしたり放置する事しか言わないというか言えない
のです
そんな話を聞いていると、夫に依存をさらに強めて余計に苦しむパターンになる
のは当然
です

相談者を元気にするためには、正しい事をやり続ける環境を作る事です
多少不安があっても、行動を起こせば必ず状況はいい方向に行きます
そのためにも、アホな二人の小芝居を見抜いて行動するためのアドバイスを受けて
もらうのです

(まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら