渡部よりリスク小の夫の不倫を見て夫の特別感を払拭する

夫婦カウンセラーの木村泰之です

渡部建の不倫報道からしばらく経過しましたが、多くの相談者にとっては
ある意味不思議な事があります
それは

`バレた時を想像できないバカさ`

に尽きるわけです

渡部の事を知らない人はほぼいません
もちろん、こんなバカな事をしていたなんて誰もが想像できない事です
しかし、それ以上に

『バレないとでも思っていたのだろうか』
『バレたらどうなるのかわかっていないのか』
『自分の立場をわかっていないなんて、どれだけバカなのか』

と、普通に考えてもあまりにも短絡的な思考に呆れるわけです

それは当然思う事ですし、常識的に考える事でもあります
しかしこの渡部の話しだけではなく、今までも著名人や有名人の不倫は数多く
発生しているわけです

それを考えると、この不倫脳の異常さがよくわかると同時に

『有名人の渡部でもやるのだから、無名の夫なんてやらないわけがない』

という想像がつくのです

結局有名人だろうが一般人だろうが、世の中男と女がいればあらゆる組み合わせ
で不倫が起こっても不思議ではありません
それをこういう渡部の件で想像する事は、相談者にとって非常に重要なのです

どういう意味で重要なのかと言えば、

`夫の特別感の払拭`

という事です

ブログでも何度も書いていますが、相談者は

『まさかうちの夫に限ってあり得ない』

という特別感がありありと出ています

もちろん自分の夫はそんな事をする人ではないと、思いたい気持ちはよくわかります

しかし、現実は不倫をしているのです
それをいろいろとお話ししても、なかなか現実的にならない相談者は少なくない

それが現実的にならない原因の一つに

『だってリスクが大きいでしょう』

という思いです

そういう意味では、自分の夫よりも失うリスクが大きい渡部のような男でもやると
いうニュースが一番夫の特別感を払拭するのです

それが相談者を現実的にする事につながる

『うちの夫はやらないなんて考えていた自分が本当に甘かった』
『渡部に比べたら夫なんて大したリスクなんてないのだから、平気でやるよな』

という読みが出てくるのです

そこから夫の言動がいかに低レベルなのかをひしひしと感じるのです

最初カウンセリングで

『夫と修復したいです』

と懇願するようになっていた自分が、いかに現実がわかっていなかったのかを知る

佐々木希には

『こんな男とは離婚すべき』

という声が、自分にもよくよく聞こえてくるのです

それを絶対に離婚したくないと思っていた自分が

『離婚は私の考えでいつするか決める、価値のない男とわかった』

という達観の境地になるのです

それもこれも、自分の思い込みの

`夫の特別感`

を払拭したからこそなのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら