不倫は愚かな夫とブス女の醜さ弱さの美化でしかない事に気付く

不倫バカ二人の美化に負けない

公開日 2018年4月17日 最終更新日 2021年2月16日

夫婦カウンセラーの木村泰之です

日頃、夫の浮気、夫婦問題に悩んでいる方に接していますが、夫の不倫に苦しんでいる相談者に
関してのアドバイスはいろいろとあるわけですが、特に伝えたい事があります

相談者はいろいろな事を考えてしまい、どうしても現実の日々がおろそかになっている状態に
陥ってしまいます

『夫は何を考えているのか』
『私は何でこんなにダメな奥さんなのか』
『何でこうなってしまったのか』

という思いです
そこには多くの思い込みや勘違いや被害妄想が入り乱れているわけです
しかし、相談者の頭には夫の言葉が全てのようになっているので、夫が言っている事がある意味

‘自分の人生のルール‘

になっているのです

『お前はオレの事なんて何もわかっていない』
『オレがどれだけ苦しんでいたか知らないだろう』

『何でも俺が思い通りになると思ったら大間違いだ、俺は俺の人生を進む』

という、妻を敵対する言い方をします

今まで自分を守ってくれるはずの夫が180度真逆のスタンスを見せるわけですから、妻としては
ショックや不安が出るのは当然です
しかし、この態度にいつまでも驚いてはいけないのです
夫がこういう態度に出るのは何かが変わったとか、何かの刺激を受けたからに他ならないわけです

今までそんな事を一度も言った事がない夫が

`ずっと前から思っていた`

という言葉に騙されてしまうのです
もちろん人間ですから、夫婦であってもいい事ばかりではありません
嫌な事や辛い事もあるわけで、それは夫だけではなく妻も同じ事です

しかし、それを一つ一つ爆発しないのは心のどこかでお互い様とか、自分も助けてもらっている
意識があるからです
その気持ちがなく怒りを出すのは、夫がお互い様とか助けてもらっているという対象を水面下で
ブス女にしているからです

言い方を変えるとブス女が夫の気持ちを汲んでいる演技をしているのです
結局どのブス女でも、自分が可愛いのです
妻に不倫を責められると子分の夫に守らせてようとしたり、慰謝料を夫に払わせてようとしたり、
面倒くさいと別れるのは自分が一番だからです

ブス女が自分の夫や彼氏から冷たくされ、自分の事を優しくしてくれる男に行くのに不倫だろうが
関係なく自分の心を埋めたいという自分都合でしかない
そこに安易に乗っかる夫も怒りの対象ですが、夫は一生かけて償いをさせるのです

しかし、ブス女は一生かける相手ではない
とっとと叩いて戦意喪失させる相手なのです
それを勇気を持ってやると、このバカ二人の関係はただの肉体関係だとわかるのです

そして、愚かな人間の醜い美化を目の当たりにするのです

(勇気を持って、まずは下記無料電話、メールにてご相談ください)

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら