不倫脳夫を妻ではなく社会の一員として見れば本当の姿がわかる

夫婦カウンセラーの木村泰之です

夫の不倫に対して相談者である妻が、どういう捉え方をするべきなのかという事を
カウンセリングの中でお話しするわけですが、その一番のポイントは何か
それはその不倫を

‘妻として考えない‘

という事です
それはどういう事なのか

そもそも不倫というのは、配偶者以外の異性と肉体関係を結ぶという犯罪です
そういう悪事に直面すれば、どの妻でもショックを受けるのは当然の事です
しかし、それは妻として考えてしまうとどうしても客観的な思考にはならない

例えば自分の大親友から泣きながら、夫の不倫の相談を受けたらどうするのか
大親友の事には客観的に見れるので、

『そんなのおかしい、絶対に許されない』
『えー、あり得ない、そんな事はやめさせなければいけない』
『私も一緒に協力するから、負けちゃダメ』

というように、少なくとも不倫をそのまま見過ごすなんてことは言わない
ましてや、

『旦那さんもそのうち戻ってくる、それまで優しくして待っていようよ』
『あなたの愛情が足りなかったのよ、もっと大事にしていれば必ず良くなるから』

なんて、どこぞの愛され妻カウンセラーの言う寝ぼけた事を言うわけがない
それは起こっている事を妻としてではなく、大親友を客観的かつ現実的思考で捉えて
いるからに他なりません

そういう自分を自分に向けるには、夫の不倫を

‘妻として考えない‘

という事なのです

とは言え、なかなかできないわけです
だからだこそ、カウンセリングの中で妻としてだけで不倫を捉えない事を訓練する
のです

そのためには相談者の頭の中にある登場人物を、木村泰之の方で相談者の頭の中に
登場人物を増やすのです

相談者の頭の中は、ほぼほぼ夫一人しか登場してこない
しかし、夫以外にも多くの人間関係があるわけです
そういう人の顔を思い浮かべる事で、

『私は妻だけではいけない』

という事に気付いてきます

それは先述の大親友の話に通じる事で、他の人の事は人間はよくわかるのです
しかし、自分の事だけを考えると全く違う思考に陥るのです
そもそもある特定の人物だけに起こる事というのは、正直ほとんどないのです

現に私の所に毎日数多くの相談者が来るのが、何よりの証拠です
妻として物事を考えると、夫の内輪で生きているから視野も狭いのです
それを社会に身を置く一員という自分に変えるのです

そこから見る夫が、本当に捉えるべき姿なのです

無料相談専用電話(15分ですが真剣にお伺いします)
090-5515-8337
(日月火水木金土10時~18時)
カウンセリング中でつながらない時がありますので
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

無料メール相談 ⇒お問い合わせはこちら
できれば、状況を詳しく入れてください、2日以内に返信します
(3000字入りますが、文字数を超えるとデータが届かない可能性
がありますので、ワード、メモ帳などに一度保存してコピー&
ペースト入力下さい)

有料相談メニュー

メルマガ(無料:毎日午後13時+α配信)

『夫婦カウンセラー木村泰之 浮気した夫の頭の中』

まぐまぐメルマガ(無料:毎週日曜日3時配信)

 『夫婦問題カウンセラー木村泰之男女の法則」』

*************************

この記事の関連記事はこのページの下にリンクがあります

相談実例

(アメーバブログに投稿していますので、記事を読むためには
アメンバー申請が必要となります)

関連記事



夫婦問題レスキュー隊

名称未設定-1_r2_c2

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-5515-8337

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

P5240902_r1_c1

〒104-0031 東京都中央区京橋1-3-2 モリイチビル4階

【人気のメールマガジン】
『夫婦問題カウンセラー木村泰之  浮気した夫の頭の中』
『夫婦問題カウンセラー木村泰之 男女の法則』

【メディア情報】
書籍書籍・DVD情報はこちら